アコモネットがオーストラリア全土のホテル、コンドミニアム、レンタカー、空港送迎、ゴルフ、現地ツアーの予約手配をお手伝いいたします。

申し込みカートを見る

オーストラリアのロングステイ&留学

ロングステイに関するQ&A

ロングステイに関する、よくある質問にお答えします。

住む編(賃貸借)

不動産を賃貸をする際の簡単な流れを教えてください。

先ずは、不動産事業部ワイドエステートの以下のページをご参考ください。
不動産賃貸の流れ

コンドミニアムを賃貸したいのですが、外国人(日本人)でも借りることはできますか?

外国人が不動産を賃貸することについては、法律上特に規制はありませんので、賃貸することはできます。

6ヶ月以上滞在するので、賃貸物件を探したいのですが?

賃貸物件の情報は豊富にありますが、土地柄大変足が速いです。電話、ファックス等で情報を収集するよりは実際に現地に来られてお探しになることをお勧めします。2週間ほどホテル形式コンドミニアムに滞在しながら(生活をしながら)、 賃貸物件をお求めになる方法が理想的です。アコモネットでは専任のロングステイアドバイザーが生活や物件探しのお手伝い(一部有料サービス)をいたします。詳しくは、お問合せ下さい。

3ヶ月(電子渡航許可書)の査証を取得する予定ですが、6ヶ月以上の賃貸契約を締結できますか?

査証の有効期限を問わず、賃貸契約は締結できます。

電気や電話などライフラインの接続申し込みはどのようにしたらよいでしょうか。

豪州政府が提供している通訳サービス(日本語を含む)を利用することで、各ライフライン接続の申し込みをすることができます。予めお借りする物件の情報(賃貸契約書等)をお手元にご準備ください。

ボンド(BOND)とは何ですか?

日本でいう敷金のことです。保証金とも呼ばれています。通常、ボンドは家賃の4週間分に相当する金額を契約時に準備する必要があります。

住む編(購入)

不動産を購入する際の簡単な流れを教えてください。

先ずは、不動産事業部ワイドエステートの以下のページをご参考ください。
不動産購入の手順

外国人でも何ら規制を受けることなく中古物件を購入できる場所があると聞いたのですが。

政府より総合観光リゾート法(Integrated Tourist Resort=ITR)の適用を受けている ホープアイランド・リゾート、サンクチュアリーコブリゾート、ロイヤルパインリゾート内の物件であれば、新築、中古を問わず不動産を購入することができます。

基本編

ロングステイをしたいのですが...「滞在するロングステイ」、「住むロングステイホテル」、どちらの物件を検討したらよいのでしょうか。

コンドミニアムは滞在期間によって使い分ける必要があります。滞在日数が2週間~6ヶ月未満の場合にはホテル形式のコンドミニアムを利用する事をお勧め致します。ホテルと同じ要領で予め宿泊予約を入れ利用することができます。ホテル形式の場合、不動産契約や敷金等の支払いの必要が無く、家具・家電等も備えられており、また電話・電気・水道などライフラインも接続されていることから、 チェックインと同時に生活がスタートできるのが最大の利点です。6ヶ月以上の滞在を計画される方には不動産賃貸契約でコンドミニアムを借りることをお勧めいたします。日本でマンションなどを借りる事をイメージしてください。不動産契約の締結、敷金の預託、ライフライン(電気・電話)の設置など、煩雑な手続きが必要ですが、家賃が大幅に安くなることは大きな魅力です。

ホテル形式のコンドミニアムと賃貸コンドミニアムの違いがよく分からないのですが....

どちらも同じ商品なのですが、物件の運営の方法により名称が異なっています。ゴールドコーストではホテル形式運用のことをホリデー・レッティング(Holiday Letting)、賃貸物件のことをパーマネント・レッティン(Permanent Letting)と呼んでいます。通常、ホテル形式運用の貸し出し日数は1泊~6ヶ月未満、そして賃貸物件は6ヶ月以上となっています。

ゴールドコーストでロングステイをするにあたって、コンドミニアムのホテル形式・賃貸の違いを理解することは滞在中の住居費を考慮する上で非常に重要です。下記にそれぞれの特色と留意点をまとめました。

ホテル形式のコンドミニアム【1泊からでも利用可能】

ホテル形式のコンドミニアムはホテルと同様、予め宿泊予約を入れておけば何時からでも利用できます。敷金の支払も必要もなく、家具、電化製品が全て揃っており、電話・電気も予め接続されているのでライフライン設置の手間が省け、チェックインしたその日から即生活をスタートできるのが最大の利点です。

賃貸コンドミニアム【最低3ヵ月の滞在契約をすることが条件】

賃貸の利点は、なんと言っても家賃が大幅に安くなることです。賃貸期間(最低6ヵ月)を決定し賃貸契約を締結する必要があります。賃貸契約、敷金の預託、ライフライン(電気・電話)の設置など、煩雑な手続きが必要ですが、滞在が長期になる際には住居費がかなり節約されます。よくテレビ番組で「住居費は月額○○ドルです。安いですね~」と案内されているのは、この賃貸コンドミニアムのタイプです。

ホテル形式コンドミニアムと賃貸コンドミニアムの特典と留意点
宿泊タイプ 特色 留意点
ホテル形式
  • 家具・寝具・調理器具・食器類が揃っている。
  • 一泊より気軽に利用できる。
  • チェックインしたその日から生活がはじめられる。
  • 光熱費・水道代金が宿泊代金に含まれている。
  • 週一掃除・リネン交換が宿泊代金に含まれている。
  • 一日あたりの宿泊代金が長期賃貸より割高。
  • シーズンによって宿泊代金が異なる。
  • 賃貸借契約
  • 家賃が大幅にやすくなる。
  • 賃貸契約が6ヶ月より締結できる。
  • 保証金が公的機関に預託され完全保証される。
  • 家具・調理器具・食器類のメンテ・揃いが悪い。
  • 電気・電話などライフラインの接続が必要。
  • 賃貸契約など煩雑な作業がある。
  • オーナーによる定期的チェックがある。
  • 設備の修繕等の手配に時間がかかる。
  • 賃貸コンドミニアムはゴールドコーストでは大変人気がありますので、気に入った物件をある程度絞り込んだら速やかに賃貸契約の準備を進めることがポイントです。日本では家賃は月毎の表示ですが、オーストラリアでは週毎の家賃が表示されます

    準備編

    どのようなビザ(査証)がよいですか?

    3ヶ月未満の滞在であればETAS(電子渡航許可)、継続してそれ以上の滞在になる場合には観光ビザ(最長6ヶ月)を取得する方法もあります。ETASは航空券を購入する旅行代理店で申し込むことができます。

    リタイヤメントビザ(査証)をとりたいのですが。

    最新の情報収集、申請については豪州大使館、専門コンサルタントにご相談ください。専門コンサルタントは弊社でもご紹介できます。

    投資退職者ビザの詳細

    リタイヤメントビザを取得したほうが良いのでしょうか?

    一回の滞在が12ヶ月~48ヶ月以上の期間になるようであれば検討をする必要があると思いますが、滞在が2週間~3ヶ月未満であれば、ETAS(電子渡航許可)で行き来したほうが大きな金銭的負担もなくお勧めです

    航空券が安い時期は?

    旅行会社にお問い合わせいただき、出発日毎の価格一覧表をお求め下さい。豪州方面に強い旅行会社では航空券が安くお求めになることができます。アコモネットでは、日本の旅行会社数社と業務提携しており、航空券の手配やETAS(電子渡航許可)の発行など特別価格にてご提供させていただいております。詳しくは弊社予約コンサルタントにお聞き下さい。

    日本の食材はもちこめますか?

    インスタント類、漬物類、調味料は比較的持ち込みやすいかと思いますが、原料によっては厳しい制限があります。ゴールドコーストには日本人経営の食品店が3軒程ありますので、そういったお店で食品を揃えるのも一つの手段です。持ち込みが禁止されている食品類については、在オーストラリア大使館で確認できます。 (参考HP:オーストラリア大使館

    日本から食材をもってきた場合、検疫で申告するべきですか?

    必ず申告をしてください。オーストラリアに入国する際に食品などの無申告には厳しいペナルティーが課せられることがあります。たとえ少量であっても食品などをお持ちの場合には必ず申告してください。検疫犬(ビーグル)が空港内を歩いています・・・。

    炊飯器や和食器は買えますか? 炊飯器は幾らくらいですか?

    品数は少ないですが日本人が経営する食材店や一般のデパートなどで購入できます。炊飯器は商品・性能にもよりますが、30㌦~300㌦(約2,700円~27,000円)で購入することができます。

    日本からペット(犬、猫)を連れてきたいのですが?

    可能ですが、検疫のために日本を出国する前と豪州に到着してからの一定の期間、検査の為に動物検疫所に預ける必要があります。ペットの持ち込みに関わる諸条件や手続きの詳細については、あらかじめ所定の機関にお問合せください。 (参考HP:オーストラリア大使館

    日本で使っている車を持っていきたいが、可能ですか?

    日本で使用している車をこちらに持ってくる際にはいろいろな規制・制限があります。殆どの事例では持ち込めない、或いは経費的に持ってこないほうが賢明という結論に至っています。詳しくお知りになりたい場合には現地にて専門業者をご紹介します。

    国際免許証は必要でしょうか?

    はい、必要です。大手レンタカー会社では貸し出し時に国際免許証の提示を求められます。国際免許証は身分証明書としても利用でき便利です。

    日本のパソコンは使用できますか?

    専用のアダプターが100V~240V対応であればそのまま利用できます。またコンセントの形状が日本の仕様と異なりますので、日本を出発する前にご準備ください。こちらで購入することもできます。

    紫外線が強いと聞きましたが?

    確かに強いですが、サンスクリーン(日焼け止め)をぬったり、帽子をかぶったり、サングラスを準備するなど紫外線対策をしっかりすれば大丈夫です。冬場でも紫外線は強いので注意してください。

    化粧品は手に入りますか?自然化粧品、健康食品、サプリメントは購入できますか?

    大手デパートやショッピンセンター内にある専門店でお求めになれますが、日本で売られている商品と多少違う場合がありますので、日本でご使用になっているものがあれば、それをお持ちになるようお勧めします。健康食品などの原料によっては検疫上の制限があるかもしれませんので、ご注意ください。

    日本のビデオ、DVDは見れますか?

    日本とオーストラリアではDVDのリージョンコードが異なります。リージョンフリー(マルチタイプ)のDVDプレーヤーでしたら日本のDVDが再生できます。ただし市販のDVDでない場合(個人で焼いたり録画したDVDの場合)、リージョンフリーのDVDプレーヤーでも再生出来ない可能性がございます。リージョンフリーのDVDプレーヤーはこちらでA$300~A$700(27,000円~63,000円)程で購入できます。

    滞在編

    コンドミニアムはどのように借りるのでしょうか?

    2通りあります。一つはホテル形式のコンドミニアムで、日本にあるウィ-クリーマンションのように生活をする為の準備が全て揃っていて一泊からでも利用可能な物件を日数単位で借りる場合がホテル形式です。もう一つは不動産賃貸契約を締結して借りる方法で、アパートやマンションを賃貸契約を結んで借りることをイメージしてください。

    ホテル形式と不動産賃貸契約はどちらがお得ですか?

    滞在日数によってそのメリットが異なります。家賃の点では一般的に6ヶ月未満はホテル形式にて滞在、6ヶ月以上は不動産賃貸契約を締結した方がお得です。

    ホテル形式のコンドミニアムの宿泊費には何が含まれているのですか?

    先ず保証金、礼金などの支払いは不要です。宿泊費には光熱費、水道代、電話基本料金、週一回の掃除・リネン交換費などが含まれています。勿論、家具一式、電化製品、調理器具、食器、洗濯機、乾燥機、その他各コンドミニアムの付帯施設(プール・サウナ・ジム・バーベキュー施設など)の利用も含まれています。

    1ヶ月滞在するのですが、10万円位でホテル形式コンドミニアムを手配できますか?

    現在の豪州ドル為替(A$1=90円)、快適さ、安全面等を考慮すると22万円~27万円のお家賃が適当です。住居はロングステイを成功させるための要です。安さのみを求めるのではなく、安全面、周りの環境もしっかりと考慮してください。

    テレビなどで月額10万円以下の家賃で滞在できると聞いたのですが?

    不動産賃貸契約を締結することで手当てすることは可能です。一般的に、6ヶ月以上滞在する方が対象になります。滞在が2週間や1ヶ月程度の賃貸契約はございませんので、その場合はホテル形式のコンドミニアムをご利用いただくことになります。

    3ヶ月以上滞在するので、不動産賃貸物件を探したいのですが?

    通常最低賃貸契約期間は6ヶ月です。物件の情報は豊富にありますが、土地柄大変足が速いです。電話、ファックス等で情報を収集するよりは実際に現地に来られてお探しになることをお勧めします。2週間ほどホテル形式コンドミニアムに滞在しながら(生活をしながら)、賃貸物件をお求めになる方法が理想的です。アコモネットでは、生活や物件探しのお手伝い(一部有料サービス)をするロングステイアドバイザーをご紹介します。

    宿泊費が高く、お部屋が混む繁忙期はいつごろですか?

    年末年始は大変混みあいます。また学校のホリデーシーズンやイベント時期(年によって日程は変動します)は需要が高まります。以下は繁忙期の目安として参考にしてください。12月20日~1月30日、チャイニーズニューイヤー時期、イースター時期、4月9日~4月30日、6月26日~7月25日、9月18日~10月10日、11月20日~12月11日

    ベッドはツイン仕様でしょうか?

    1ベットルームの場合には殆どがダブルかクイーンサイズベットの仕様になっていますが、コンドミニアムや物件によってはツイン仕様に変更できる場合もございます。詳しくは予約コンサルタントにお聞き下さい。

    ふとんはありますか?

    ふとんはございません。コンドミニアムは全てベット(マットレス)の仕様となります。

    バスルームに浴槽は付いていますか?

    1ベットルームタイプでは多くの場合シャワーのみで浴槽が付いていません。コンドミニアムによってことなります。詳しくは予約コンサルタントにお聞き下さい。

    コンドミニアムに日本語を話せるスタッフはいますか?

    ほとんどのコンドミニアムには日本語を話せるスタッフはおりません。何か困ったときにはアコモネットにご相談ください。

    実際に滞在するときにかかる金額は幾らくらいになりますか?

    住居費、食費、交際費、車両費、娯楽費その他お客様の人数や生活形態によってさまざまですので一概には申し上げられません。

    コンドミニアムは安全ですか?

    マネージャーが常駐し、セキュリティー(警備・安全対策)がしっかりしているところは安全ですが、空き巣などの被害は多いので、日夜問わず、身の回りの貴重品管理は慎重に行ってください。ドア、窓の鍵のかけ忘れなどにご注意ください。

    生活編

    気候はよいですか?

    南半球ですから季節は日本と正反対になります。暦上では春が9月、10月、11月、夏が12月、1月、2月、秋が3月、4月、5月、冬が6月、7月、8月となります。ゴールドコーストの場合、1年を通して日中の平均気温が24℃前後、晴天日数300日以上で真夏でも30℃を超える日は少なく湿度が低いため、とても過ごしやすい気候です。

    治安は良いですか?

    暗いところは行かない、夜一人歩きしない、貴重品を車に置いておかないなど犯罪に対する基礎知識があれば大丈夫です。

    反日感情はどうですか?

    あまりありません。バブルの時期には日系企業、日本人投資家による不動産の買収が相次ぎ一時的に反日感情が高まった時期がありましたが、現在はその投資効果(雇用機会の創出)が好意的に受け止められ、良い評価を得ている側面もあります。地元の学生の間で日本語の勉強も盛んです。

    水は飲めますか?

    通常一般家庭・コンドミニアムの水道水はそのまま飲んでいただけますが、慣れないうちは沸騰水或いは市販されているミネラルウォターをご利用になることをお勧めします。

    日本に電話するにはどうしたらよいですか?

    公衆電話からは、0011-81-をダイヤルし0を除いた市外局番+電話番号をダイヤルしてください。宿泊先からは外線(通常は0)をダイヤルし上記の要領でかけることができます。

    インターネットの環境はどうですか?

    ブロードバンドでの接続が可能です。日本人経営のインターネット接続会社もありますので、ご紹介します。

    チップは必要ですか?

    欧米諸国と異なりオーストラリアではチップの習慣はありませんが、特に親切にしてもらった場合などには、気持ち程度のチップやちょっとした心づけ(日本のお土産など)は喜ばれます。

    日本人の医者はいますか?

    日本人の医者もいますし、ゴールドコーストには日本語医療通訳者のサービスが受けられる一般開業医が3箇所あります。海外旅行保険に加入していますとキャッシュレスで診断をうけることができます。

    ゴールドコーストの医療情報

    日本の食材は手にはいりますか?

    日本人が経営する日本食料品店が数箇所ございます。その他アジア食料品店もありそこで日本の食材を購入することもできます。価格はおおむね日本の小売価格の1.5~2倍程度します。

    Fuji Mart(フジマート)

    SUNMART(サンマート)

    Go Go Mart(ゴーゴーマート)

    美味しいレストランはありますか?

    日本食をはじめ、フランス、イタリア、スペイン、マレーシア、タイ、中華、韓国料理など様々な国の料理が楽しめます。夕食は1人30㌦~50㌦(約2,700円~4,500円)が目安です。高級レストランはお1人100㌦~150㌦(約9,000円~13,500円)位で楽しめます。

    こづかい稼ぎをしたいが何か仕事はありますか?

    観光ビザ(査証)での就労は禁止されています。リタイヤメントビザ(査証)で週20時間の就労が可能ですが、その際は毎年所得税申告をすることを義務つけられます。詳しくは、オーストラリア大使館等でご確認ください。(参考HP:オーストラリア大使館)

    ロングステイ中、英語を学びたいのですが?

    滞在中に英語を学ぶにはいろいろな方法があります。手っ取り早いのは個人レッスンをうける方法です。ご自分の滞在するコンドミニアムにオーストラリア人の英語教師が出張してくれることも可能ですし、短期の語学学校なども多数ありますので、ご自身のライフスタイルに合う方法で学んでください。

    ゴールドコーストで車を買いたいのですが、幾らぐらいですか?

    自動車産業保護政策の基、関税が高く、日本車など輸入車は日本で購入するのと比較すると新車、中古車ともに大変高価です。
    【例:新車トヨタカローラ 約A$20,000古トヨタカローラ1993年、113,000キロ、A$7,600】

    公共バスは簡単に利用できますか?

    路線図を予め入手することができます。ゴールドコーストの街自体はあまり大きくなく、乗り降りの要領さえ覚えれば、便利に利用することができます。何度か利用される場合はgo cardを購入されるとお得です。 路線図のダウンロードやgo card等の詳細はtranslinkのホームページより確認できます。

    translink

    遊ぶ編

    ゴルフを安価に楽しむ方法はありますか?

    安いところですと1ラウンド40前後(約3,600円)からあります。高級のゴルフコースですと、150ドル前後(約13,500円)になりますので、ご自身の好み・技量に合わせてプレーしてください。アコモネットではゴールドコーストの主要ゴルフ場でのプレー予約を手数料無料で代行しています。
    アコモネット・ゴールドコースト・ゴルフ場情報

    レンタカーを借りたいのですが?

    アコモネットでは、お客様のご利用形態に合わせて各タイプのレンタカーを特別価格で手配致します。国際免許をお持ちください。レンタルする日程や期間によって、また車種によっても料金が異なりますので、アコモネットの予約コンサルタントにお問い合わせください。料金には基本的な保険料金が含まれています。
    アコモネット・レンタカーの手配

    慣れない土地で車の運転は危険ですか?

    オーストラリアは日本と同じ左側通行で制限速度標識もキロ表示ですので、運転はしやすいです。一部、ロータリー(ラウンドアバウトと呼びます)など日本には無い走行規則もありますので注意が必要ですが、不安な場合には運転インストラクターを雇い公道で実際に運転の練習をすることも可能です。インストラクター費用は一時間約30㌦(約2,700円)程です。

    魚釣りはできますか?

    釣りスポットはゴールドコーストのいたるところに数多くあります。滞在場所によりましては、裏庭の桟橋から魚釣りを楽しむこともできます。チヌ、キス、コチ、タイ、アジなどが釣れます。魚の種類によっては持ち帰りの際にサイズの制限がありますので、ご注意ください(例;キス・チヌ28cm、タイ30cm、アジ制限無し、など)

    サークル、カルチャースクールなどはありますか(絵画、社交ダンス、テニス)?

    日本人会には日舞、折り紙、麻雀、釣り、ゴルフなどの同好会があります。詳しくは日本人会にお問い合わせください。 またカルチャースクールではラテンダンス、料理、フラワーアレンジメントなどがありますが、英語での教室になります。

    日本人会はありますか?

    ゴールドコースト日本人会があります。ロングステイ期間でも会員になることができます。いけばな、俳句、釣り、ゴルフなど各種同好会もあります。またブリスベンには日本の総領事館、ブリスベン日本人会があります。

    ゴールドコースト日本人会

    在ブリスベン日本国総領事館

    ブリスベン日本クラブ

    現地在住の日本人とお会いしたいのですが?

    アコモネットでは在住日本人のご紹介や斡旋はいたしておりませんが、先ずは日本人会にご入会されることをお勧めします。

    オーストラリア人と交流したいのですが、良い機会は?

    英語の個人レッスンを受け、その教師から交流関係を広げていく、日本人会などが企画するイベントに積極的に参加する、カルチャースクールに通い共通の目的をもった学生と交流の輪を広げる等々、色々ありますが、積極的に行動する心構えが必要です。 言葉(コミュニケーション)の問題がある場合は直ぐには難しいかもしれませんが、隣人のオーストラリア人と一緒にバーベキューを楽しんだり、お友達付き合いの中から自然にコミュニケーションが取れるようになっていきます。ホームステイを介してオーストラリア人の家庭に数日滞在することも一つの方法です。

    年配でもできるボランティアはないですか?

    ゴールドコーストの市役所で定期的にボランティアを募集しています。また、日本人会等でも茶道や華道、空手、日本語教師などオーストラリア人相手の各種ボランティアを募集することもあります。

    日本の書店はありますか?

    ゴールドコーストにはありません。一部日本人経営の食料品店で古本を扱っている店があります。また日本人会館では日本の図書を無料で貸し出しています。(会員向け)

    このページのトップへ移動