アコモネットがオーストラリア全土のホテル、コンドミニアム、レンタカー、空港送迎、ゴルフ、現地ツアーの予約手配をお手伝いいたします。

申し込みカートを見る

オーストラリア情報

オーストラリア基本情報

南半球に位置し、日本の面積の22倍もある大陸、オーストラリア。コアラやカンガルーがいる国なのは知っているけど、他のことは全くわからないという人も多いはず。「オーストラリア語を話すの?」なん言っている"初めてオーストラリア"の方に基礎知識をご紹介。

国旗

img_concierge_basic_01.jpg英国国旗のユニオンジャックと連邦をあらわし、この下にある七ツ星がオーストラリア大陸の6つの州と特別地域を表している。右の5つの星が南十字星。

正式国名

オーストラリア連邦

国花

ワトル

首都

キャンベラ

州と州都

  • ニューサウスウエールズ州(NSW)/シドニー
  • クイーンズランド州(QLD)/ブリスベン
  • ビクトリア州(VIC)/メルボルン
  • 南オーストラリア州(SA)/アデレード
  • 西オーストラリア州(WA)/パース
  • タスマニア州(TAS)/ホバート
  • ノーザンテリトリー(NT)/ダーウィン

面積

約769万km2(日本の約22倍)

人口

2391千万人(2015年11月調べ)

言語

公用語として英語が使われているが独特のアクセントや言い回しがある。日本人が普段耳にしている米語とは少し異なり、オージー・イングリッシュと呼ばれている。

人種構成

イギリス系が多くを占め、ヨーロッパ系、アジア系移民となる。先住民アボリジニはわずか数パーセント。

通貨

img_concierge_basic_02.jpgオーストラリアドル(A$)。紙幣は$5、$10、$20、$50、$100でプラスチック製でカラフル。手で破ろうとしても破れません。硬貨は5¢、 10¢、20¢、50¢、1$、2$。コインの裏にはオーストラリアを象徴する動物が描かれているものが殆どなので全部使わないで記念に持っていたいくらい。

気候

南半球にあるオーストラリアと反対の季節。9月〜11月が春、12月〜2月が夏、3月〜5月が秋、6月〜8月は冬となります。ただ広大なオーストラリアは地域によって気候は様々。冬でも日中30度近くになったり、夏でも20度ぐらいにしかならないところもあります。

お天気情報を参考に

時差とサマータイム

州によって異なります。ニューサウスウエールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州は日本時間にプラス1時間。また10月の最終日曜日から3月の最終日曜日までサマータイムを実施している州があり、この時期は日本との時差が違ってきます。クイーンズランド州はサマータイムを実施していません。

電圧とプラグ

img_concierge_basic_03.jpg電圧は240/250V。コンセントの差込口は三つ又になっている。高圧のため、安全上スイッチを入れないと電気な流れません。日本の電気製品を利用する場合は変圧器とアダプターが必要。

水道水は基本的に飲料水として飲めますが、心配な人はお湯で沸かしたものを冷まして飲むか、ミネラルウオーターを購入して飲みましょう。

郵便

img_concierge_basic_04.jpg郵便局はAustralian Post(オーストラリアン・ポスト)が目印。日本までの郵便料金(航空便)は2015年11月現在、ハガキ定型20グラムまで $1.95、封書定型50グラムまで$1.95。郵便局で切手を買って、ポストに投函すればだいたい5日〜7日で届く。

電話のかけかた

●日本からオーストラリアへ
国際電話会社識別番号+010(国際電話番号)+61(オーストラリア国番号)+相手先の番号(市外局番の最初の0はとる)
●オーストラリアから日本へ
0011(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+相手先の番号(市外局番の最初の0はとる)
このページのトップへ移動