アコモネットがオーストラリア全土のホテル、コンドミニアム、レンタカー、空港送迎、ゴルフ、現地ツアーの予約手配をお手伝いいたします。

申し込みカートを見る

オーストラリア情報

オーストラリア旅行「楽しみ方編」

シドニーならオペラハウスとハーバーブリッジ。メルボルンならヤラバレーでワイナリー巡り。ゴールドコーストだったら、白砂のビーチでのんびり過ごしたりテーマパークでおもいっきり遊んだり。。。都市によって楽しみ方もそれぞれ。さあ、何をしようかなあ。

ゴールドコースト

●市内の歩き方

ゴールドコーストの最大の魅力は美しいビーチであり、なかでも中心地のサーファーズバラダイス(Surfers Paradise)は旅行客でにぎわっています。地元のハイソな人たちが集まるメインビーチ(Main Beach)のテダーアベニュー(Tedder Ave.)、 地元の人たちが集まるブロードビーチ(Broad Beach)など、ビーチ巡りをしてみたいですね。市内はトラムやサーフサイドバスが走っているので上手に活用しましょう。また郊外やブリスベンへは電車やレンタカーを利用するのが便利です。

サーフサイドバス情報

●テーマパーク

各テーマパークの情報は、2017年05月現在のものとなります。ご利用前に、最新情報をご確認いただく事をお勧めします。

シーワールド(Sea World)

メインビーチにある海が主役のテーマパークです。サーファーズパラダイスからは車で10分程。見どころはイルカやアシカの可愛いショーや迫力満点の水上スキーショーです。 また園内にはウオータースライドなどの乗り物もあるのでショーの合間に楽しむことができます。ショーの時間を確認して園内を上手に周るのがコツです。

一般入園料:大人A$79.99/子供A$69.99(3歳〜13歳)/65歳以上(要IDカードを提示)A$69.99
開園時間:午前9時30分〜午後5時30分(クリスマスデー休園/アンザックデー午後13時30分~午後5時)

シーワールド

ムービーワールド(Movie World)

映画会社、ワーナーブラザーズが作ったオーストラリアでは唯一の映画テーマパークです。サーファーズパラダイスからは北へ車で約30分のところに位置します。代表的な作品の数々をアトラクションにしたショーや乗り物、そして人気キャラクターとの写真撮影などを楽しむことができます。 中でもハリウッド・スタントドライバー2という車のショーが大人気です。興味のあるショーの時間を確認しどのように園内を周るか計画してみてはいかがでしょうか。

一般入園料:大人A$79.99/子供A$69.99(3歳〜13歳)/65歳以上(要IDカードを提示)A$69.99
開園時間:午前9時30分〜午後5時(クリスマスデー休園)

ムービーワールド

ドリームワールド(Dream World)

遊園地と動物園が一緒になったテーマパークです。サーファーズパラダイスから車で約20分のクーメラに位置します。乗り物好きの方は話題の絶叫マシンを試してはいかがでしょうか。 園内のオーストラリアン・ワイルドライフ・エクスペリエンスでは110種類以上のオーストラリアの動物達が集められています。もちろんコアラを抱っこして記念撮影も可能です。コアラが抱ける時間が決まっているので予め確認しましょう。

一般入園料:大人A$75.00/子供A$65.00(3歳〜13歳)/65歳以上のオーストラリアとニュージーランド国民のみ値引対象
開園時間:午前10時〜午後5時(クリスマス休園)

ドリームワールド

●動物園
カランビン自然保護区(Currumbin Wildlife Sanctuary)

約1500匹の鳥や動物達が野生に近い状態で飼育されています。コアラを抱いての記念撮影、放し飼いのカンガルーやロリキートの餌付け、各種ショーなど動物と触れ合いが楽しめます。 ショーや餌付け、コアラとの記念撮影は時間が決まっているので予め確認しましょう。

一般入場料:大人A$49.95子供A$35.95(4歳〜14歳)

開園時間:午前8時~午後5時(クリスマス、アンザックデー休園)

カランビン自然保護区

●カジノ

サーファーズパラダイスから車で約15分のブロードビーチに位置するカジノがザ・スター(The Star)です。カジノの他にショーも楽しむことができます。

ザ・スター

●ツアー、アクティビティ
マリンスポーツ

内海のブロードウオーターでパラセーリングやジェットスキーなどのアクティビテイを楽しむことができます。また、サーフィンやボディーボードが好きな人には堪らない波乗りスポットもたくさんあります。

ゴルフ

ゴールドコーストはゴルファーズ天国とよばれるほど素晴らしいコースが手軽にできるのが魅力です。殆どのコースがサーファーズパラダイスから車で30分以内と近く、料金も日本と比較して安いのでゴルフ三昧の滞在をする方も多いです。

アコモネットのゴルフ手配/ゴールドコーストのゴルフ場情報

アドベンチャーダック

水陸両用車に乗ってサーファーズパラダイス観光とブロードウオーター&カナルクルーズを楽しむツアーです。毎日、定期的に運行しているので手軽に参加できるのも嬉しいです。

ツアーゴールドコースト:モーニング・アドベンチャーツアー

土ボタルツアー

世界でもオーストラリアとニュージーランドにしか生息しない土ボタルは、ここゴールドコーストではナチュラルブリッジ公園(世界遺産)にある洞窟でみることができます。日が暮れかかった頃から洞窟の天井一杯に美しい光をはなち、まるで星空を見ているかのような神秘的な体験ができます。レンタカーでいける場所ですが、夕方から山道は真っ暗で蛇行しているのでツアーの参加をお勧めします。ご自身で訪れる場合は懐中電灯は必ず持参しましょう。但し、土ボタルに直接ライト(懐中電灯)を当てると死んでしまうのでそれだけは絶対に避けてください。

ツアーゴールドコースト:土ボタルツアー

国立公園へのツアー

ヒンターランドに点在するラミントン(Lamington)国立公園やスプリングブルック(Springbrook)国立公園へは一度訪れてほしいです。鳥のさえずり、美味しい空気を堪能しながら、亜熱帯雨林の中を散策できます。それはそれは心も体も一度に癒されることでしょう。 ゴールドコーストというと海というイメージがありますが、このヒンターランドを知ったら今までのイメージが一新するでしょう。レンタカーを利用してのんびりとドライブをしたいところですが、慣れない道で蛇行が多いのでツアーに参加するのをお勧めします。

ワイナリー

ノースタンボリン(North Tamborine)やカヌングラ(Canungra)周辺にワイナリーがある。アデレードやメルボルンのワイナリーに比べるとかなり小規模で、そこのブドウ畑からワインを造るのではなく、樽で仕入れたワインに独自でブレンドしたものを商品化しています。

ツアーゴールドコースト:ご当地グルメ&ワイナリーツアー

●ショッピング
ロビーナタウンショッピングセンター(Robian town Shopping Centre)

新興住宅地域のロビーナ地区にあるショッピングセンターです。

Robina Town Shopping Centre

パシフィックフェア(Pacific Fair)

サーファーズパラダイスから車で15分ほど、ブロードビーチにあるゴールドコースト最大級の売り場面積のショッピングセンターです。ファッションからフードコートまで約300店舗が集まっており、大手デパート、ブランドブティック、スーパー、お土産屋そして映画館もあるので一日だけでは足りないぐらいの充実さです。トラムの利用が便利です。

Pacific Fair

オーストラリアフェア(Australia Fair)

サーファーズパラダイスから車で10分ほどのサウスポートにあるショッピングセンターです。地元の愛用者が多く、またアジア系のお店が多く日本人には心強い味方です。ショップ、フードコート、スーパーや映画館があります。トラムでのアクセスが便利です。

Australia Fair

ブリスベン

●動物園

こちらに掲載している情報は、2015年11月現在のものとなります。ご利用前に、最新情報をご確認いただく事をお勧めします。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー(Lone Pine Koala Sanctuary)

世界でも最大規模を誇るコアラ園であり、また保護区としても知られています。コアラを抱いての記念撮影ももちろん可能です。 他にもたくさんの動物がおり、放し飼いのカンガルーに餌付けすることもできます。記念撮影や餌付けは時間が決まっているので予め確認しましょう。ブリスベン市内からバスで約15分のところに位置します。

一般入園料:大人A$36/子供A$22(3歳〜13歳)
開園時間:午前9時〜午後5時(クリスマスデー午前9時~16時/アンザックデー午後1時30分~午後5時)

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー

●カジノ
トレジャリーカジノ(Treasury Casino)

ブリスベン川沿いに建つ重厚な旧大蔵省の建物を改装したカジノです。外観はそのままで内部の造りもそのまま活かしているという格調高いカジノであり、ブリスベン中心のクイーンストリートモールから徒歩圏内に位置します。

ドレスコード:スマートカジュアル
年齢制限:18歳未満は入場不可

トレジャリーカジノ

●主な見どころ
マウントクーサ(Mt. Coot-tha)

ブリスベン市内からバスで約30分のところに位置します。展望台からの景色は絶景で市内の高層ビル群やブリスベン川を見渡すことができます。夜景もすばらしく、展望台脇にあるレストランでディナーを楽しむのも良いかもしれないですね。またマウントクーサの麓には、2万本を超える植物が植えられているマウントクーサ・ボタニックガーデンもあり、こちらも楽しむことができます。

Mt. Coot-tha 

ボタニックガーデン(Botanic Gardens)

市内のブリスベン川沿いにあり、広い敷地には緑濃い広い芝生がひきつめられ、そこでランチをとるビジネスマン、ピクニックや散歩を楽しむ家族連れをみかけることができます。春は色鮮やかな花が咲き誇ります。

Botanic Garden

サウスバンク・パークランド(Southbank Parkland)

1988年のエキスポ跡地をそのまま利用して造られた地元の方の憩いの場となっています。ブリスベン川を望むように作られた人工のビーチやバーベキュー施設には週末ともなると大勢の人で賑わい、また土日にはマーケットが開催されます。

サウスバンク・パークランド

フォーティチュードバレー(Fortitude Valley)

ブリスベンのチャイナタウンで、規模は大きくないがメインストリーの入り口には中華門が建ち、中華料理がお手頃な値段で楽しむことができます。電車をご利用の場合はFortitude Valley Stationで下車となります。

Fortitude Valley

ケアンズ

●市内の歩き方

ケアンズの町の中心部は小さいため徒歩で充分周ることができます。レストラン、インフォメーションセンター、宿などが集まりいつも賑わっているのが The Esplanade(エスプラネード)です。この通り沿いにはボードウオークがあるのでトリニティー湾を眺めながらのんびりと散歩をすることができます。
町の中心部はShields St.とLake St.の交差するCity Place(シティプレイス)で歩行者天国になっています。

●カジノ
ザ・リーフ・カジノ(The Reef Hotel Casino)

ケアンズ市内のWharf Streetにありエスプラネードから徒歩圏内です。レストラン・バー、Sofitel Reef Casino Cairns Hotelを併設しています。カジノは24時間オープンでなく営業時間は日曜日から木曜日午前9時〜午前3時、金曜日と土曜日は午前9時〜午前5時となっています。

ドレスコード:スマートカジュアル
年齢制限:18歳未満は入場不可

ザ・リーフ・カジノ

●ツアー、アクティビティ
ダイビング

グレートバリアリーフは透き通る海、美しい珊瑚礁、鮮やかな熱帯魚で知られています。このような美しさを間近で堪能できるのがスキューバダイビングの魅力です。ケアンズには日本語インストラクターがいるダイビングショップがあるので安心してください。体験ダイブ、ダイビングスクールを実施しているショップもあります。

ケアンズのお勧めダイビングショップ:ディープシーダイバーズデン

ディープシーダイバーズデン

クルーズ

大手のクルーズ会社はグレートバリアリーフ洋上にポンツーンと呼ばれる浮桟橋を持っています。アウターリーフでは船をポンツーンにつけて停泊しシュノーケリング等の各種アクティビティーを楽しむことができます。またグリーン島、フィッツロイ島、フランクランドシ諸島を訪れるツアーもあります。

ラフティング

ラフティングはいわゆる激流くだりです。もっとも有名で迫力満点な川はケアンズから140キロほど離れたタリー川です。定員6人程のゴム製のボードに乗り、ガイドさんの指示に従ってハンドルを扱い川をくだっていきます。まさにチームワーク第一のツアーとなっています。

キュランダ鉄道とスカイレール

ケアンズから北へ約34キロ、アサートン高原の玄関口に位置するキュランダはバロン渓谷国立公園の緑濃い熱帯雨林に囲まれた小さな町です。キュランダで開かれているマーケットでは掘り出し物がみつかるかもしれませんね。ケアンズからこの町への主なアクセス方法はキュランダ高原列車(所要時間約2時間)かスカイレール(所要時間約1時間半)の利用となっています。往きは19世紀のレトロな列車に乗って熱帯雨林の絶景の合間をぬって、帰りは世界最長とも言われるスカイレールに乗って眼下に広がる原生林の眺めを楽しむことができます。また途中下車をして 熱帯雨林の散策もすることができます。

スカイレール(Skyrail)

キュランダ高原列車(Kuranda Scenic Railway)  

ゴルフ

ケアンズ近郊には自然に囲まれたゴルフコースがいくつかありゴルフ好きの方には嬉しい環境です。気候がら暑さ対策は忘れないようにしましょう。

●主な見どころ
パームコーブ(Palm Cove)

ケアンズから北へ車で約30分ほどのところにあるパームコーブは知る人ぞ知るビーチリゾートです。ビーチ沿いのメインストリート、ウィリアムエスプラネード沿いにはホテル・コンドミニアムが並び お洒落なカフェやレストランでのんびりと休日を楽しむ欧米人が多いです。またスパ施設も数軒あるので女性には嬉しいですね。

ポートダグラス(Port Douglas)

ケアンズから北へ車で約1時間ほどのところにあるポートダグラスは高級リゾート地として知られています。町は半島の先端にあり、美しい白砂のフォーマイルビーチが6キロ以上にわたっています。シェラトンミラージュ、マントラをはじめホテル・コンドミニアムがあるリゾートタウンであり、メインストリートのマクロッサンストリートにはお洒落なカフェやレストランが並び大人のリゾート地といった雰囲気です。

シドニー

●市内の歩き方

電車、バス、フェリー、路面電車などの交通機関が発達しているシドニーではこれらを使いこなして観光スポットを巡るのが一番です。トラベルパスを上手に使いこなしてみましょう。 一番簡単な基本観光スポット巡りはボディが赤いシドニーエクスプローラーバスを利用することです。26箇所のバスストップで乗り降り自由になっています。また体力に自信のある方は歩いて巡るのもお勧めです。

●ツアー、アクティビティ
ブリッジクライム(Bridge Climb)

シドニーのシンボル、ハーバーブリッジに登る人気のツアーです。最も高い中間点(海抜134m)から見渡せる360度の絶景に感動する。体力的に自身がある人にはお勧め。安全のための説明、アルコールテスト、専用スーツへの着替えなどを含めて全行程3時間の行程になります(要予約)。

料金:大人 A$293〜/子供(8~15歳まで) A$193〜(曜日、時間帯によって異なります)

ブリッジクライム

シドニーオペラハウス(Sydney Opera House)

シドニー湾に突き出すように建っている建築物はオーストラリアの世界遺産のひとつでもあるオペラハウスです。またシドニー交響楽団、オーストラリアンバレエ、オペラオーストラリアの本拠地となっており定期的な公演を行っています。歴史や建築様式などを学びながら建物内の見学を行える、日本語のツアーも開催されています。

Sydney Opera House  

ブルーマウンテンズ国立公園(Blue Mountains National Park)

世界自然遺産のひとつである、こちらの山脈一帯は、ニューサウスウェールズの東部、シドニーから100kmに位置します。ブルー・マウンテンズをはじめ、ウォレミー、イェンゴ、ナッタイ、カナングラ・ボーイド、ガーデンズ・オブ・ストーン、サールメア・レイクスの各国立公園と、ジェノラン鍾乳洞自然保護区で構成されています。ブルーマウンテンという名前の由来は、こちらの山に多く生息するユーカリの森林から発生する霧状の油分が太陽に反射し青い輝きをなすことから名付けられました。大森林の中の断崖を眺望でき、また渓谷、洞窟、滝などを堪能することができます。またアボリジニの伝説で三姉妹が岩になったと伝えられている、スリーシスターズと呼ばれる珍しい岩を見ることもできます。

Blue Mountains National Park 

●カジノ
ザ・スター(The Star)

ダーリンハーバーの北のはずれに位置します。カジノだけでなく、ショーも楽しむことができます。

The Star

●ショッピング

市内のところどころにショッピングエリアがあります。ジョージストリートにあるクイーンビクトリアビルディング(Queen Victoria Building)は1898年に当時の英国女王の即位50年の記念として建てられた歴史ある建物です。当時の面影を残し改装された建物内にはブランド店、オーストラリアブランド店、お土産物店やレストランなどが立ち並んでいます。またダーリンハーバーにはハーバーサイド(Harbourside)でショッピングツを楽しむことができます。

メルボルン

●市内の歩き方

市内は碁盤の目のようになっているので徒歩で充分観光スポットを巡ることができる。旧大蔵省、教会、大聖堂などの歴史ある建物から近代的建物ものまで、歩いているだけでも楽しい町並み。市内の西側コリンズストリートとキングストリートの角に建つリアルトタワー(Rialto Towers) の展望台からメルボルンの町並みと周囲に広がるみどり豊かな公園を眺めることができるので街を一早く知るにはもってのこい。交通機関としてはバス、電車、トラムがあるのでうまく使いこなせるようになれば移動は便利。

メルボルン市内交通機関情報

●カジノ

市内からヤラ川を渡った、南側の再開発地、サウスバンクにあるのがクラウンカジノ(Crown Casino)です。都会にあるカジノだけあって規模も大きくとても豪華です。そこでは、カジノのショーを楽しみに訪れる素敵に着飾った地元の方達を目にすることでしょう

クラウンカジノ

●ワイナリー

メルボルンの東に位置するヤラバレー(Yarra Valley)には40あまりのワイナリーがあります。お勧めワイナリーのひとつDomain Chandonはドン・ぺリニョンで知られるフランスの会社モエ・エ・シャンドンが、オーストラリアに造ったワイナリーです。 そして老舗のワイナリー、Yering Stationもはずせません。ワイナリーへはメルボルン市内から一日ツアーがでているのでそれに参加するか、時間をゆっくりかけてと言う方はレンタカーを利用し滞在しながら巡るのもお勧めです。

Yarra Valley公式サイト

●足をのばして。。
ダンデノン丘陵(Dandenongs Ranges)

メルボルンの東約35kmに位置する標高663mのダンデノン山を中心とする丘陵地帯で地元の方たちが週末にドライブや自然散策を楽しむスポットになっています。メルボルン市内からはフリンダースストリート駅からでている郊外行きの電車を利用します。 真っ赤な蒸気機関車パフィンビリイはこのエリアの観光でははずせません。車窓から見える森林風景はまるで絵画のようであり、秋には紅葉も楽しむことができます。

パフィンビリイ

フィリップ島(Phillip Island)

メルボルンの南東137kmに位置し、地元の方にとっては夏の休日を過ごす場所であり、観光客にはメルボルンの観光ハイライト、ペンギンパレードが見られる場所として知られています。このペンギンパレードが始まるのは日没後なので暖かい服装が必要です。 また、この島のシールロックス(Seal Rocks)には、一万5千頭あまりの野生のオットセイがおり、クルーズ船で接近してそれらを見ることができます。他にもコアラ保護センターやワイルドライフパークなどもあるので一日いても十分楽しめるでしょう。 公共の交通機関が少ないので、ツアーに参加するか、またはレンタカーを借りてでかけると良いでしょう。

フィリップ島インフォメーション

グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)

メルボルンの南西、トーキー(Torquay)からワーナンブール(Warrnambool)の東まで続く、全長250kmの海岸沿いの道路のことです。12人の使徒(Twelve Apostles)をはじめとした奇岩の景勝地を訪れましょう。 また日本ではお馴染みの某自動車会社のコマーシャル撮影や某ミュージックグループのプロモーションビデオ撮影がされたのもこのグレートオーシャンロードです。レンタカーを借り、各町の宿に泊まりながら、またのんびりとドライブしながら周遊を楽しむのも良いでしょう。もちろんメルボルン市内からの日帰りや2日以上のツアーもでています。

グレートオーシャンロード・インフォメーション

●グルメ

メルボルンは世界中からの移民が住む多民族都市としてもしられているので、食文化はオーストラリアの随一の豊かさを誇る。なかでもイタリア料理、ギリシャ料理、中華料理は本場顔負け。大衆食堂から高級レストランまで、その時の気分で色々と試してみてはいかがでしょうか。中華料理はチャイナタウン、イタリア料理はライゴンストリート(Lygon Street)と食通には嬉しいエリアとなっています。

●ショッピング

市内の4つのメインストリート、スワンストン(Swanston)、エリザベス(Elizabeth)、バーク(Bourke)、コリンズ(Collinsz)にはデパートや専門店、高級ブティックが並ぶしショッピングエリアとなっているのでお買い物好きには魅力的な場所となるでしょう。 また、エリザベスストリートとビクトリアストリートオの角にあるクイーンビクトリアマーケットは100年以上もの間市民に親しまれてきたマーケットで、新鮮な肉類、魚介類、生鮮食品、各国食材店から、衣料、おもちゃなどの雑貨もあり、とてもにぎわっています。 時間がある方は、メルボルンのファッションの中心地、トウ--ラック・ロード(Toorak Rd.)、チャペル・ストリート(Chapel Street)を中心としたサウスヤラ地区にも足をのばし中心地とは異なる雰囲気を味わってみてはいかがでしょう。サウスヤラは高級住宅地としても有名なので家並みを楽しむのも良いかもしれません。

アデレード

●市内の歩き方

市内はそれほど大きくないので充分歩けるが郊外やビーチへ行くにはトラムやバスが便利です。街の中で一番にぎやかな通りはランドルモール(Rundle Mall)、ランドルストリート(Rundle Street)、ハインドリーストリート(Hindley Street)でランドルモールにはお土産屋、デパート、スーパーなどが集まっています。落ち着いた雰囲気を持つノーステラス(North Tce)には並木の続くとおりに沿って博物館や美術館などの見所があります。中心地よりバスで10分程のノーウッド(Norwood)やノースアデレード(North Adelaide)地域にはおしゃれなお店、レストラン、バーやカフェが建ち並んでいます。

アデレード市内交通機関情報

●ワイナリー
バロッサバレー(Barossa Valley)

アデレードの北東約55キロに位置するオーストラリアワインの名産地。緩やかな丘陵地帯に延々とぶどう畑が続き、ワイナリーの数は50を超しています。そのほとんどがワインの試飲や直販売、工場見学等を行っています。 世界でもかなりの評価を受けているグランジ(Grange)は、このバロッサバレーにあるペンフォールズ(Penfolds)でつくられています。アデレード市内からは車で約1時間の距離なので日帰りも可能です。一日観光ツアーも催行していますが、ワイン好きだでしたら、ホテルに滞在しながらワイナリー巡りを楽しむのも良いかもしれません。

バロッサバレー公式サイト

●足をのばして。。
カンガルー島(Kangaroo Island)

アデレードの南113kmに浮かぶカンガルー島は、オーストラリアで3番目に大きな島であり、自然破壊を少しでも抑えるために、多くの道路は舗装されていず赤土の道が続いています。またカンガルー、コアラ、ウオンバット、ペンギン、アシカなどの野生動物の宝庫となっています。 アデレードからは飛行機(所要時間片道30分)かバスとフェリーを利用したシーリンク(Sealink/所要時間片道1時間45分)のどちらかでアクセスすることができます。もちろんアデレードから様々なタイプのツアーが催行しています。

カンガルーアイランドツーリズム

キャンベラ

キャンベラはアクティビティを楽しむというよりはオーストラリアという国を勉強する場所です。国会議事堂、造幣局、美術館、そして是非、訪れていただきたいのがオーストラリア戦争記念館(Australia War Memorial)です。オーストラリアがかかわった戦争の貴重な資料を展示しているほか、第二次世界大戦当時の日本軍関係の展示も多いです。

オーストラリア戦争記念館

このページのトップへ移動