アコモネットがオーストラリア全土のホテル、コンドミニアム、レンタカー、空港送迎、ゴルフ、現地ツアーの予約手配をお手伝いいたします。

申し込みカートを見る

オーストラリア情報

ゴールドコースト基本情報

サーファーズパラダイスを中心に南北に広がる白砂のビーチと真っ青な海。年間晴天日数300日、年間平均気温24度というビーチリゾート地として最高の条件がそなわったゴールドコーストには日本をはじめ世界各国の旅行者がそれぞれの休日を楽しむ為にやってきます。

人口

54万6067人(2015年11月調べ)

時差

日本との時差は1時間。(サマータイムは実施していない)
(例)日本午後2時/ゴールドコースト午後3時

気候

亜熱帯性の気候のため、年間を通じて温暖な日が続く。春は9月〜11月(平均気温26度)、夏は12月〜2月(平均気温29度)、秋は3月〜5月(平均気温24度)、冬は6月〜8月(平均気温20度)となっている。 年間晴天日は約300日、年間の平均気温は24度以上と気候はゴールドコーストの魅力のひとつです。

ゴールドコースト天気予報

 

治安

他の都市と比べると比較的安全なほうですが、"自分の身は自分で守る"、"危ない場所には行かない"、"知らない人についていかない"等の基本的なことを忘れずに行動しましょう。

●外出時/就寝時
  • ・部屋の鍵(ドア、バルコニーの窓)は必ずかける。
  • ・貴重品は目につくところに置かないようにする。
●街中で
  • ・貴重品はしっかりと見につけ荷物からは目を離さない。
  • ・夜間の一人歩き、特に人通りのない道は避ける。
  • ・多額の現金を持ち歩かない、ちらつかせない。
  • ・見知らぬ人をむやみに信用しない。
  • ・レンタカーを借りた場合、車から離れるときは必ず窓を閉めドアをロックし、車内に貴重品を置かない。
参考サイト

外務省海外安全情報/地域:オーストラリア
在ブリスベン総領事館

スクーリーズ週間(Schoolies Week)

Schoolies Weekとは、オーストラリア中のYear12(日本の高校生にあたる)を卒業した学生によってお祝いされる、3週間にわたる卒業フェスティバルのことである。通常、11月中旬から始まり、この時期は毎年数千人ものYear12の学生が卒業を祝い、また夏休暇を楽しむ。多くの学生は、初めて家族の同行なしに旅行をする機会となる。主要な旅行先はゴールドコーストであり、その他サンシャインコースと、バイロンベイ、またニュージーランドや他の海外へ旅行する学生もいる。よってこのスクーリーズ期間は街中が混み合い、アコモデーションの予約もとりづらくなる。

2017年 スクーリーズの日程:11月18日~12月10日まで

2018年 スクーリーズの日程:11月17日~12月09日まで

 

アクセス方法

●日本から

日本からゴールドコーストへは、通常ゴールドコースト国際空港、またはブリスベン国際空港から利用する。中心地のサーファーズパラダイスへは、ゴールドコースト空港からは車で約30分、ブリスベン空港からは車で約1時間強かかる。ジェットスター航空で乗り入れる場合はゴールドコースト空港を利用し、またカンタス航空で乗り入れる場合はブリスベン空港の利用となる。

ジェットスター

カンタス航空

シャトルバス(空港送迎乗合バス)

シャトルバスはいくつかの会社が空港からゴールドコースト間(宿泊先)を運行している。いろいろな宿泊先に立ち寄って行くので所要目安時間を超過することが稀にある。 ゴールドコースト市内から空港へ向かう場合は、事前に予約をして宿泊先でピックアップしてもらう。この場合もいろんな宿泊先に立ち寄りながらなので予定の時間を過ぎる場合がある。

●ゴールドコースト空港〜ゴールドコースト
  • ・所要時間目安:約45分
  • ・料金目安:A$21(大人1人の片道)

Gold Coast Tourist Shuttle

●ブリスベン空港〜ゴールドコースト
  • ・所要時間目安:約1時間30分
  • ・料金目安:A$49(大人1人の片道)

Con-X-ion

タクシー

乗りなれていればタクシーでも問題ないと思うが、海外で心配という人はあまりお勧めしません。 どこの国でもそうですが、宿泊先に到着して予想以上の料金をとられる場合があるので注意しましょう。必ず乗車するときに料金を確認するのを忘れずに。

  • ・所要時間目安:ゴールドコースト市内まではゴールドコースト空港より約30分、ブリスベン空港より1時間強(交通状況による)
  • ・料金目安:ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイスまで一律A$65(事前にバウチャー取得必要)、ブリスベン空港から約A$180

ゴールドコーストキャブ

電車(エアトレイン)

ブリスベン空港からブリスベン市内を抜けてゴールドコーストまで走っている(所要時間約90分)。但し電車の駅は内陸寄りのHelensvale(へレンズベイル)、 Nerang(ネラング)、Robina(ロビーナ)となる。 ゴールドコースト市内の各宿泊先へは各駅で接続するリムジンサービス利用が便利。リムジン込みのチケットは空港で購入できる。サーファーズパラダイスへはTrainLink Busを利用する方法もある。

  • ・所要時間目安:1時間30分強(電車+専用車)
  • ・料金目安:A$45(大人1人 片道)

料金は人数によって割引がある。

アコモネットの送迎手配のページへ

専用送迎車(リムジン・ミニバス等)

空港に到着すると到着ロビーでネームボード(名前の書いたもの)を持って運転手がおで迎え。 安心かつ人数がおおければ経済的。アコモネットでは専用送迎車の予約手配を承っています。予約の際は、人数とスーツケースの数を必ず知らせてください。

  • ・所要時間目安:ゴールドコースト空港より約30分、ブリスベン空港より1時間強
  • ・料金目安:A$112~(セダン1台/英語ドライバー)、A$175~(セダン1台/英語ドライバー)

アコモネットの送迎手配のページへ

レンタカー

右ハンドル、左側走行で日本と同じ。交通ルールもあまり変わらないので、安心して運転できる。但し、海外なので心配という方はあまりお勧めしません。アコモネットではレンタカーの予約手配を承っています。

アコモネットのレンタカー手配のページへ

交通機関

●市バス(Surfside Bus)

ゴールドコースト内では路線バス、サーフサイドバス(Surfside Bus)が「市民の足」となってる。黄色と白の車体でゴールドコースト全域を南北に走っている。
乗り方は簡単。バスドライバーに行き先を告げてバス料金を払う。予め小銭を準備しておいたほうが良いでしょう。降りるときは車内の降りる合図のボタン(STOPと書かれているボタン)を押す。ただし停留場所の社内案内はないため、降車の際には注意が必要である。

●トラム(Gold Coast G:link)

サウスポート、サーファーズパラダイス、ブロードビーチにわたり運行している路面電車である。乗り方は、各駅にあるチケットのタッチパネル式の自動販売機(小銭を含む現金またはEFTPOSエフトポスで支払いが可能/日本語の言語選択も可能)にて、行き先までのチケット(ゾーン制)を購入し、乗車します。あるいは、何回も利用するのであれば、GO card(日本で言うSUICAやPASMOのようなカード)をセブンイレブンなどで購入し、そのカードにお金をチャージしておけば、毎回切符を買う手間を省くことができ、乗車前後に駅ホームにあるタッチパネルにカードをかざすだけで乗車できます。カードのチャージは各駅の自動販売機、セブンイレブン、またオンラインでも可能です。このGo cardは市内バス乗車にも利用できます。同じゾーン内であれば、2時間以内のトラムとバスの乗り換え接続が可能であり便利である。

サウスポートにあるショッピングセンター・オーストラリアフェアや、ブロードビーチにあるショッピングセンター・パシフィックフェアやカジノにもアクセス可能です。

Gold Coast G:link

●電車(CityTrain)

サーファーズパラダイス中心には電車の駅がないのでTrainLink Bus という市内バスで最寄の駅まで行くようになる。 最寄の駅としてよく利用されるのが、大きなショッピングセンターがあり新興住宅街のロビーナ駅(ROBINA)とネラング駅(NERANG)。
切符は窓口か券売機で 購入する。駅によっては無人となるが、誰もいないからと言って無賃乗車したら大変なことになる。乗車中は車掌が見回りに来るので、そのときに切符を持っていないと罰金が課せられる。

クイーンズランド州の公共交通機関のホームページ

●タクシー(TAXI)

日本のように流しのタクシーは、ほとんどない。最寄りタクシー乗り場か、電話で呼ぶのが一般的。
最近では、駅や大型ショッピングセンターでタクシーを呼び出すスタンドがあり、小銭を入れると無線で呼び出されたタクシーがやってくる。 電話でタクシーを呼び出す場合は、自分が今いる場所、人数、行き先、今必要か後で必要かをたずねられる。

・主なタクシー会社

ゴールドコーストキャブ(Gold Coast Cab) /電話:131008

電話

都市部でみかける公衆電話はテレフォンカード、クレジットカード、コイン(10¢、20¢、50¢、A$1)が使える。他にはプリペイド式のコーリングカードもある。郵便局やニュースエージェンシーで購入可能。

市内通話は50¢で時間無制限。市外電話は時間・距離制になっている(目安:$3程度で約15分の通話が可能)。国際電話の場合は1分間25¢となっている。

最近ではスマートフォンの普及、またSIMフリーの携帯電話の普及により、オーストラリア現地でSIMカードを購入しプリペイド料金を支払い使用することが可能である。SIMカードはA$2前後、A$20~/30日のプリペイドプランを利用できる。

Optus http

Vodafone http

日系の携帯電話会社から電話をレンタルしている人もいる。

エーブルネット

ニッテルコミュニケーションズ

郵便局

Australian Post(オーストラリアン・ポスト)が目印。日本までの郵便料金(航空便)は2017年05月現在、ハガキ定型20グラムまで $1.95、 封書定型50グラムまで$2.10。郵便局で切手を買って、ポストに投函すればだいたい5日〜7日で届く。

郵便局では文房具品、レターセット、コーリングカードなども販売されている。
営業時間:月〜金 午前9時から午後5時 (支店によっては平日6時から、また土曜日9時から12時半まで営業している。)

Australian Post のホームページ

銀行

銀行では外貨の両替、T/Cの発行、海外送金、ローンなどさまざまなサービスが受けられる。オーストラリアの銀行は日本の銀行と比べると定期などにつく利息の利率がとても良い。 サーファーズパラダイス市内には日本人スタッフや日本語が話せるスタッフがいる銀行(ANZ、WESTPAC、NAB)があるので安心。ただし、必ず予約をしてから訪ねること。

●主要銀行

ANZ(オーストラリア&ニュージーランド銀行)

WESTPAC(ウェストパック銀行)

NATIONAL(ナショナル銀行)

営業時間

月〜木/午前9時30分から午後4時
金/午前9時30分から午後4時30分(場所によって異なります)

●口座開設

銀行口座を開設する場合、パスポートなどの身分証明書と最低預け入れ金が必要となります。口座の種類は普通預金(Saving Acccount)、当座預金(Cheque Account)、定期預金(Term Deposit)等がある。 詳しくは銀行に確認すること。預金通帳が発行されない代わりに開設した口座の明細書が定期的に郵送されてくる。

●キャッシュカード

口座を開設する際に、キャッシュカードの発行も申し込むと便利。市内各所に設けられたATMのキャッシュサービスは年中無休の24時間サービスで現金の引き落としが可能。(一日に引き落とせる利用限度額が決まっている。お客様の開設した銀行のATMからの引き落としは無料であるが、他社の銀行のATMからの引き落としの際は手数料$1.50-2.00 がかかる。)

ATM使い方
  • カードを入れる。
  • 4桁の暗証番号を押す。
  • 引き落とし、入金、残高詳細の希望のボタンを押す。
  • 口座の種類を選ぶ。
  • 引き落としの場合、引き落としたい金額を入力。
  • 利用明細書希望か否かのボタンを押す。
  • カード、明細書、現金を忘れずにとる。
●EFTPOS(エフトポス)

銀行で発行されたキャッシュカードにはEFTPOS(エフトポス)という機能がついている。日本で言うデビットカード。スーパー、デパート、ガソリンスタンド等で購入した商品の金額をこの機能を使って支払う。 ただし一日に利用できる金額には限度がある。支払い方法は暗証番号(PIN)を入力する方法とPayPass(PayWaveとも呼ばれる)で支払う方法がある。自分の口座から直接引き落とされるので便利。またその場で現金の引き出し(cashout)も一緒にできる。あまり現金は持ち歩かない欧米人はこのEFTPOSやクレジットカードでの支払いが主流である。

支払い方法

1. PIN入力方法

  • 支払いの際にキャッシュカードを用意し、EFTPOSのPINでの支払いであることを告げる。
  • 購入金額を確認して、カードをマシーンに差し入れる。
  • 引き落とし口座の種類(savings, credit, cheque)を選ぶ。
  • 4桁の暗証番号(PIN)を押す。

2. PayPass(payWave)方法

  • 支払いの際にキャッシュカードを用意し、EFTPOSのPayPass(payWave)での支払いを告げる。
  • 購入金額を確認する。
  • カード支払機のPayPass(PayWave)専用の画面パネルに、キャッシュカードをかざす。
  • PayPass:MasterCard付帯のキャッシュカード/payWave: Visa付帯のキャッシュカード
●小切手(CHEQUE)

小切手帳は口座開設の際に依頼すると、1週間から10日で手元に届く。小切手には銀行名、支店名、口座番号、小切手番号等が印刷されている。

使い方
  • 小切手を書いた日を記入。
  • 受取人の名前(会社名)を記入する。
  • 金額を記入する。数字と文字で書きあらわす。文字の欄は金額の後に必ずONLYを付け加える。余ったスペースには線をひく。
  • 自分の署名をする。(口座開設時に届け出ている署名)
  • 署名を終えたら、小切手に2本線を入れ間に"NOT NEGOTIABLE"と記入(印刷されている場合もある)これを記入することで宛名の名義人のみ、入金することが許される。
●両替

銀行でも両替は可能だがサーファーズパラダイスには両替所が何社かある。寮外所によって換算率が異なるので、店頭にある換算レート表を確認した上、最もお得な場所での両替をおすすめする。

医療

●メディカルセンター

日本とは異なり、救急の場合を除き、通常一般開業医(GP:General Practioner )にかかる。サーファーズパラダイスにはGPが数人集まって開業しているメディカルセンターが2箇所あり、朝早くから夜遅くまで診療していることが多い。また隣り街のサウスポートにも日本人スタッフ在籍のGPが2箇所ある。 言葉の問題が不安だが日本語医療通訳士がいるので安心。必ず予約をしてから行きましょう。

International Medical Centre (日本語医療センター) 

住所:Shop 1 B002 Australia Fair Shopping Centre  40 Marine Parade, Southport QLD 4215

サウスポートにあるオーストラリアフェア ショッピングセンター内にあります。

電話:1800-686-099(日本語)

07-5526-3532 (日本語)
診療時間:月~日/午前9時〜午後6時(時間外:緊急時往診/電話受付24時間)

日本語スタッフ、看護師在籍

 

サウスポートさくらクリニック ゴールドコースト日本語医療アシスタンス

住所:Level 2 95 Nerang St Southport QLD 4215

クリニックまで無料送迎あり(海外旅行保険加入者のみ)

通訳サービス・キャッシュレスサービスあり

電話:0487-119-119(日本語)

診療時間:

月~金/午前9時から午後5時

土曜日/午前9時から午後12時

 

Surfers Paradise Day & Night Medical Centre (海外保険医療センター)

住所:13/3221 Surfers Paradise Blvd, Surfers Paradise QLD 4217

サーファーズパラダイス中心地よりすぐのマントラオンビューホテルの内にあります。

電話:1800-354-475 (日本語)
診療時間:月~日 午前7時〜午後11時(時間外・緊急時対応/電話受付24時間)

日本語スタッフ在籍

 

Surfers Health Medical Centre

住所:Shop 1 3049 Surfers Paradise Boulevard, Surfers Paradise QLD 4217

サーファーズパラダイス中心地より徒歩3分、Paradise Towers Apartmentsの下にあります。

電話:07-5592-5999 (日本語)
診療時間:

月〜金/午前8時半から午後7時

土曜日/休診

日/9時から午後1時

 

●医療保険

中長期滞在の場合には渡航前に必ず海外旅行傷害保険に加入しましょう。現地在住者の場合はオーストラリアの民間医療保険に加入する必要があります。加入の際には、 どこで利用できるか?免責額はいくらか?何が対象になるか?を確認すること。尚、永住権保持者はオーストラリア国民と同様に国民健康保険のメディケア(Medicare)に加入できる。

ショッピング

ブランド店、大型ショッピングセンター、小売店とショッピングが楽しめる。一般にデパート、商店などは月〜日の午前9時から午後5時30分まで。お店によっては土日祝営業していないこともある。 ゴールドコーストでは、毎週木曜日にレイトナイトショッピングデーが設定されていて、その日は午後9時まで営業している。毎年6月の決算月と12月のクリスマス後はセールがあるので、この時期は更に買い物が楽しめる。

●大型ショッピングセンター
Pacific Fair

ブロードビーチにあるゴールドコースト最大級の売り場面積のショッピングセンター。デパート、ブランドブティック、スーパー、小売店など一日いても飽きない。

Pacific Fair

Harbour Town

サーファーズパラダイスから車で20分ほどのところにある巨大アウトレットショッピングセンター。

Harbour Town

Australia Fair

サウスポートにあるショッピングセンター。地元の愛用者が多い。アジア系のお店が多く日本人には心強い味方である。

Australia Fair

Robina Town Shopping Centre

新興住宅地域のロビーナ地区にあるショッピングセンター。

Robina Town Shopping Centre

●主要スーパー
Coles

ゴールドコースト各所にあるスーパー。サーファーズパラダイスではシェブロンルネッサンス内にある。

Coles

Woolworth

ゴールドコースト各所にあるスーパー。サーファーズパラダイスではカビルモールにあるパラダイスセンターショッピングセンターの地階1階や、サークルオンカビルの1階にある。

Woolworth

豆知識
  • 1.スーパーのレシートの裏にはいろいろと割引券がついている。
  • 2.A$30以上の買い物をするとレシートの最後にガソリンの割引券が印刷され、特定のガソリンスタンドでの割引が効く。
●日系スーパー
Fuji Mart

サーファーズパラダイスから車で10分のサウスポートパークショッピングセンター内にある日本のスーパー。

Fuji Mart

Go Go Mart

アウトレットショップHarbour Townの近くにある日本のスーパー。

Go Go Mart

●主なお酒類取り扱い店
BWS

BWS

Liquorland

Liquorland

Dan Murphy’s

Dan Murphy's

 

●その他のお店(日用品)
K-MART

洋服、リネン、食器、電化製品文具等の生活用品が売っている。デパートや小売店に比べるとかなりお手頃価格。

K-MART

BIG W

日用品の他に日曜大工品、ガーデニング用品なども揃っている。

BIG W

Target Australia

日用品を取り扱っている。

Target

Bunnings Warehouse

日曜大工品、DIY用品がメインに揃っている。たくさんの植物や花はもちろん、ガーデニング用品が豊富である。

Bunnings

車の運転

●免許

クイーンズランド州では観光の場合は、国際免許証とパスポートがあれば運転可能。但し長期滞在する場合は日本の免許証を翻訳したものを持ち歩くこと。 日本の免許証の書き換えは可能であり、トランスポートという免許センターへ行き、視力検査後当日仮の免許証が発行され、後日正式な免許証がゴールドコースト内の自宅に郵送される。初めから現地で免許証を取得する際は日本と同じように教習所で習い筆記、実施試験に合格しなければならない。

●交通ルール

日本と同様に車は左側通行。交通ルールもオーストラリアならではの独特のものがある。
代表的なのが「ラウンドアバウト」と呼ばれるロータリー。出たい方向の指示器をだし時計回りに進入して、出る手前で左の指示器をだす。右側優先。

●ガソリンスタンド

ペトロール・ステーション(Petrol Station)と呼ぶ。ガソリンは自分で入れるセルフサービス式。ガソリンの種類は何種類かあるが、ガソリン車の場合、アンレディット(Unleaded)を使用する。ディーゼル車の場合はディーゼル(Diesel)を使用する。 ノズルを給油口に入れて、つまみを握り給油する。満タンになると自動的に止まる。給油マシンの番号をレジで伝えて支払いをする。 

●駐車

曜日、時間帯により駐車可能な時間が決まっている。パーキングメーターの場合は支払いは小銭のみであり事前支払いになっている。駐車スペースには番号が記載されており、パーキングメーターで支払う際にその番号を入力し、必要な時間分の小銭を入れ、最後にOKボタンを押し支払い完了となる。駐車チケットの発券はなく、駐車違反の見回りの人がコンピューター管理をしている。スーパーやショッピングセンターは駐車場代は無料のところもあるが、最近では初めの2時間は無料であるがそれ以降は有料もある等時間制限が設けられているところが多い。

このページのトップへ移動