アコモネットがオーストラリア全土のホテル、コンドミニアム、レンタカー、空港送迎、ゴルフ、現地ツアーの予約手配をお手伝いいたします。

申し込みカートを見る

コンドミニアムに関するQ&A

いろんな疑問にお答えします!

初めてオーストラリアに行きます。お勧めの観光スポットはありますか?

個人的にはエアーズロックとオルガ山(ウルル、カタジュタ国立公園)、カカドゥ国立公園、グレートバリアリーフを三大観光スポットとしてお勧め致します。その他にも、オペラハウス、QLD州北部の湿潤熱帯地域、シャークベイ等、沢山の見どころがあります。オーストラリアは国土が広いので、全ての観光地を一度の旅行で巡るのは難しいです。目的の観光地を決めてから滞在する都市を決められるのも良いですね。

動物園以外にコアラやカンガルーはいるのですか?

はい。都市部を離れると、野生のコアラやカンガルーが生息しています。郊外に行く機会があったら、野生のコアラやカンガルー、ポッサム、ワラビーなどの小動物を探してみるのも楽しいと思います。

海やプールで浮き輪を使えますか?

殆どのホテルやコンドミニアムのプールでは、浮き輪を使っても問題ありません。一般的にオーストラリアのビーチは潮の流れが速く、浮き輪のような遊具は沖に流されてしまう危険性があります。子供用のボディボードなどをビーチで使っている人達が多いように思われます。

人食いザメが出たとニュースでみましたが、海で泳いでも大丈夫ですか?

ビーチで泳ぐ場合は、ライフセイバーがいる場所(旗と旗の間)で遊泳して下さい。ゴールドコーストの沖合いにはサメよけネットが張られています。ごく稀に餌となる魚の大群を追いかけてビーチ近くまでサメが来る事もございますが、事前にわかっている場合はビーチ閉鎖などの処置がとられます。ライフセイバーがいない時間帯や場所での遊泳などは危険ですので絶対にしないで下さい。

空港で大型のタクシーは捕まりますか?

通常、空港の建物を出て直ぐのタクシースタンドに「普通車(セダン)タイプ」と「ワゴンタイプ(マキシタクシー)」が待機しています。飛行機の発着時間に合わせてタクシーが空港に集まりますので、かなり高い確率でマキシタクシーを捕まえる事が出来ると思います。タクシースタンドで捕まらなかった場合は、タクシー会社に電話をし「マキシタクシー」を指定し呼び寄せる事が出来ます。主要都市の大手タクシー会社・Gold Coast Cabの電話番号は「131 008」です。

カジノには誰でも入れるのですか。

いいえ、年齢制限があります。18歳未満の場合、カジノには入ることはできません。一般的に日本人は実際の年齢より若く見えるので、18歳以上であっても入り口で警備員にIDを求められることがあります。パスポートなど年齢が証明できるIDを必ずお持ち下さい。

日本語のテレビ番組を見る事は出来ますか?

通常コンドミニアムでは日本のテレビ番組をご覧頂けません。ケーブルテレビが備わったコンドミニアムもありますが、日本のテレビ番組は視聴出来ません。世界各国のニュースを放送しているSBSチャンネルでは、日本のNHKニュース(30分)が早朝に放送されています。主要ホテルでは「NHKワールドプレミアム」を有料でご覧頂けます。詳しくはお問合せ下さい。

マーケットに興味があります。何が買えるか教えて下さい。

各都市共、週末はさまざまな場所でマーケットが開かれています。ファーム直送の新鮮な野菜や果物、クラフトなど色々な物をご購入いただけます。

オーガニック食品はどこで購入出来ますか?

大手スーパー内にオーガニック食品コーナーがありますが、種類は少ないです。中~大規模のショッピングセンター内には「オーガニック食品の専門店」がテナントとして入っている事があります。

我が家の朝食には白いご飯と生卵が欠かせません。オーストラリアの卵は生で食べられますか? 又、卵12個の値段を教えて下さい。

オーストラリアでは「卵を生で食べる」習慣がありません。オーガニックの卵などを購入し生で食べている日本人もいますが、サルモネラ菌による食中毒のリスクがある事は否めません。卵には火を通して召し上がる事を強くお勧めします。スーパーで購入した場合の値段は、1パック12個入りで$2.79~(2016年2月現在)となります。オーガニックかどうか、ブランド、大きさ等により約$3~$9までと価格に幅があります。

ご飯は食べることができますか。

はい。スーパーでお米を売っています。キッチンが付いているコンドミニアムでも、通常、炊飯器はございません。お鍋で炊くか、電子レンジでご飯が炊けるコンテナーをお持ち下さい。日本の物に比べると質は落ちますが、電子レンジ用の炊飯コンテナーはオーストラリアの大手スーパーでも売っています。その他、日系やアジア系食料品店では電子レンジで温めるだけのレトルトタイプも売れらています。勿論、日本食を始め、アジア系のレストランではご飯を食べる事が出来ます。

お刺身やお魚はたべることができますか。

はい。日本食レストランで食べる事が出来ます。フィッシュマーケットや魚介類専門店でも購入出来ますが、お刺身にしたい場合は生食出来るかをお店の人に確認して下さい。

オーストラリアはワインが美味しいと聞きますが、ゴールドコーストでも美味しいワインが飲めますか?

はい。レストランはもちろん、酒屋に売っているワインでも$15前後~のものでしたら美味しく飲めると思います。時間があるようでしたら、ワイナリー巡りをされてはいかがでしょうか。中心地から車で1時間ぐらいのヒンターランド方面にいくつかワイナリーがあります。ワインの販売や試飲はもちろん、レストランが併設されているワイナリーもありますので、お食事と一緒に楽しむ事ができます。

予約をしないでレストランに行っても大丈夫ですか?

人気のあるレストランは、もちろんですが、パーティーやイベントでお店自体が貸切になる場合もありますので、予め予約をすることをお勧めします。予約の際には人数、時間を伝えて下さい。お店によっては窓側の席、屋外、室内などのリクエストをたずねられることもあります。最後に自分の名前と連絡先を伝えます。ちなみにレストランが込む時間帯は午後8時前後となります。

レストランではドレスコードはありますか。

リゾート地にあるレストランでは、特にドレスコードはありませんが、常識のある服装でおでかけください。カジュアルなレストランでも夜間はビーチサンダルや短パンでの入店をお断りされる場合もあります。特に男性に関しては襟付きのシャツ、長ズボン、靴をお勧めします。高級ホテル内や都市部のレストランはドレスコードがある場合がありますので、ご確認ください。

8月頃にケアンズかゴールドコーストに行きたいと思っています。オーストラリアでは冬ですが泳げますか?

ケアンズとゴールドコーストは2000Km程離れており、気候も異なります。8月の平均気温は「ケアンズ:最高26℃・最低17℃、ゴールドコースト:最高20℃・最低10℃」となっています。天気が良い場合、ケアンズでは8月でもプールや海で泳ぐ事は出来ます。ゴールドコーストでは8月に海や屋外プールで泳ぐのは寒いと思います。宿泊先によっては屋内に温水プールがあります。こちらでしたら8月でも泳ぐ事が出来るかもしれません。一般的に日本の温水プールに比べると水温が低く設定されていますので、水温を確かめてから泳がれる事をお勧めします。

希望旅行期間が「スクーリーズ」というイベントに重なると聞きました。スクーリーズウィークについて詳しく教えてください。

高校を卒業した子供達(スクーリーズ)が、11月中旬~12月上旬にかけて卒業旅行に出掛けます。スクーリーズに最も人気がある旅行先がゴールドコーストで、毎年約5000人がサーファーズパラダイス周辺に滞在します。期間中、主にサーファーズパラダイス中心にあるナイトクラブやビーチで毎晩パーティーが行われます。酔っ払ったスクーリーズが大きな声を出したり、喧嘩をしたりと一時的に治安が不安定になります。また、どの宿泊先も混み合いますし、イベント時期ですので宿泊料金も割高です。日程に融通がきくのであれば、スクーリー期間中はサーファーズパラダイス周辺でのご滞在は避けられた方が良いと思います。

愛犬を連れてオーストラリア旅行に行きたいです。ペットと一緒に泊まれるコンドミニアムはありますか?

殆どのホテルやコンドミニアムではペットの同伴をお断りしています。また、日本からオーストラリアへのペットの持ち込みは色々と規制がございます。AQIS(Australia Quarantine & Inspection Service)で事前に輸入許可書を発行してもらう必要がある上、オーストラリア到着後、最低30日間検疫所でペットが係留されます。短期ご滞在の方がペットを持ち込まれるのは、実質不可能となります。
オーストラリア大使館:検疫

糖尿病なので自分でインスリン注射を打ちます。使用済みの針はどこで処分したら良いですか?

病院(州立、市立、私立)には注射針を処理するディスポーザルエリアがあります。また最近では空港や市内のパブリックトイレにも使用済みの針容れが設置されています。
最寄の病院に直接問い合わせをするとどこにあるかを教えてくれます。病院の指示通りに処分して下さい。

お役立ちリンク
Find A Disposal Point
Gold Coast Safe Sharps Bins Locations

ゴールドコーストにて人工透析を受けるにはどうしたら良いですか?

先ずは、日本での担当医師に現在の状況等を書いてもらった診断書(英文)をお持ちになり、日本語医療センターまたはその他GPで紹介状を書いてもらう必要があります。サウスポートにあるアラマンダ病院(Allamanda Private Hospital)で透析を受ける事が出来ます。患者さんのコンディションにより必要書類が異なりますので、詳しくはアラマンダ病院に直接ご確認下さい。

お部屋の設備編

炊飯器はありますか。

いいえ、ありません。オーストラリア人(欧米人)は一般的にお米を主食としませんのでコンドミニアムの備え付け調理器具としてはおいてありません。アコモ ネットではゴールドコースト滞在のお客様に限り、1週間A$10で炊飯器(炊飯と保温機能のみ)の貸し出しをし ておりますのでご希望の場合はお早めにお申し出下さい(数に限りがございます)。長期のご滞在であれば、炊飯器(炊飯と保温/A$30〜 )や電子レンジ専用炊飯タッパー(A$8〜)などを購入するのも良いかと思います。
また、お部屋には箸、お茶碗、お椀、どんぶりなどの和食器もございませんので、どうしてもご利用になりたい場合はお持ちいただくか現地の日本食材店にて調 達していただくようになります。

ホームページで紹介している写真のお部屋に泊まれるのですか。

いいえ。ご紹介しているお部屋の写真は代表的なお部屋の一例になります。コンドミニアムの場合、各お部屋のオーナーが異なりますので間取り、インテリア、 設備等が異なります。

お部屋の種類、利用人数はどのようになっていますか?

基本的なお部屋の種類/定員数はSTUDIO(スタジオ)/定員2名、1BRM(1ベットルーム)/定員2名、2BRM(2ベットルーム)/定員4名、 3BRM(3ベットルーム)/定員6名になります。STUDIOはホテルタイプのワンルームにキッチネットがついたタイプ。 1BRM、2BRM、3BRMはそれぞれ日本でいう1LDK、2LDK、3LDKタイプの部屋で寝室とリビングが別室として区切られています。

ベット配置はどのようになっていますか?

お部屋によって異なりますが、一般的に主寝室にはダブルベットあるいはクイーンサイズのベットが一台、セカンドベットルームにはシングルベットが2台入っ ています。

利用人数以上の人数でも利用可能ですか?

追加料金(エキストラ料金)をお支払頂ければ手配することは可能です。宿、お部屋タイプによって異なりますが、基本的に1BRM、2BRM,3BRMそれ ぞれのお部屋タイプ、1人追加宿泊が可能です。

大人2名、子供2名の家族で利用するのですが、子供がまだ小さいので1人は両親と添い寝、1人はエキストラベットを手配すれば1BRMでも充分ですか。

消防法に基づく規定が大変厳しいので、お子様が幼児であっても人数に反映されます。各お部屋タイプの人数制限は必ず守らなければいけません。

階数、ビューなどお部屋の指定はできますか。

ご予約時に宿側にリクエストをいれることはできますが、確約することはできません。

どのお部屋もバスタブ(お風呂)はついていますか。

海外では日本のように湯船に浸かる習慣がありませんので、お部屋によってはバスルームにはシャワーだけという場合があります。欧米人は付帯設備のプールや スパ、サウナをお風呂代わりに上手に使いこなしています。バスタブ付きのお部屋をご希望の場合はご予約時にご相談ください。

エアコンは付いていますか。

オーストラリアは夏でもエアコンを使う機会がほとんどありませんので、お部屋には天井にファン(扇風機)が付いているだけという場合が多いです。エアコン がご希望の場合は予約時にご相談ください。

歯ブラシやスリッパ、ゆかたなどはついていますか?

いいえ、ついていません。アメニティとして用意されているのはシャンプーと石鹸が一般的です。いずれも数回使ったらすぐなくなってしまうので、使い慣れた ものを持ってくるか現地で調達するか、どちらかをお勧めします。

塩、コショウなどの調味料はお部屋にありますか?

いいえ、ありません。現地で調達していただくようになります。

自分が泊まるお部屋の間取りが欲しいのですが、ありますか?

同じ1BRMでも階数や位置によって間取りが異なり、チェックインされるまではどのお部屋にご宿泊されるかわかりません。コンドミニアム側が間取りを持っ ていればファックスあるいはメールにて標準間取りとしてお送りすることはできます。

ホテルのようにお掃除やリネンの交換は毎日入りますか?

いいえ、毎日入りません。もし追加で簡単な掃除やリネン交換等をご希望の場合は別途料金がかかりますのでご希望の場合は、お申し出下さい。また、シドニー やメルボルンなどの都市型のコンドミニアムは毎日入ることが多いですが、宿によって異なりますので予約時にご確認ください。

コンドミニアムにはパジャマが置いてありますか?

殆どのコンドミニアムではバスローブやパジャマが用意されておりませんので、日本からお持ち下さい。現地でもパジャマを購入出来ますが、一般的に衣料品は日本の物の方が品質が良いです。ホテルの場合、バスローブが用意されている場合はあります。詳しくは担当コンサルタントまでお問合せ下さい。

宿泊中、家具や部屋のベッドを動かしても問題ありませんか?

お客様ご自身でベッドや家具を動かす事はご遠慮頂いています。カーペットに跡がついたり、動かした物や壁に傷が付く可能性がある為です。調度品や装飾品は移動しても結構ですが、退出時には必ず元の場所にお戻しください。

ホテルやコンドミニアムの部屋に加湿器はありますか?またはフロントで借りることができますか?

オーストラリアのホテル・コンドミニアムでは、通常、加湿器が備わっておらず、貸出サービスもございません。
もし必要であれば、薬局などで加湿器(Vaporizer)が売られていますのでお買い求めください。

トラブル編

宿泊費はアコモネットに払っているのにチェックイン時にクレジットカードの提示を求められました。引落し手続きをしているようですが、どうしてですか?

こちらは、室内の備品やコンドミニアムの設備をお客様が破損した時の支払いや個人勘定(電話代等)の支払いを保証するためにクレジットカードの提示を求め ているのです。引落し手続きをする訳ではなく「万一の時にコンドミニアム側が優先して一定の金額を決済できるように『押さえている』状態」になる手続き (オーソライズ/オーソリ)をする場合が殆どです。コンドミニアムによっては、オーソライズではなく、システム上実際に引落し手続きをするケースもあるよ うです。いずれに致しましても、チェックアウト後のお部屋や備品に問題が無い事が確認された場合、オーソライズは解除されますし、引き落とし手続きもキャ ンセルされますのでご安心下さい。

ブロードバンド接続が出来るコンドミニアムに泊まっていますが、先日、インターネットが使えませんでした。この先、同じ様な事が起こると仕事に支障が出そうです。宿泊先を移動出来ますか?

確認したところ、数日前にプロバイダーの問題でインターネット接続が出来なかったそうです。現在は問題無くインターネットをご利用頂けるとの事でした。宿 が利用しているシステムやプロバイダーに問題が生じ、一時的にインターネット接続が出来ないという不測の事態はどうしても起こり得ます。どうしてもお部屋 を移られたいという事でしたら手配させていただきますが、現在のお部屋のキャンセル料、お掃除代と移られたお部屋の宿泊費がかかります。

昨晩、ゴキブリがでたんです。気持ち悪いので部屋を変えてもらえますか?

南の国、オーストラリアでは特に夏の時期、お部屋の掃除をしたり定期的に害虫駆除をしていても、キッチンがあり、一般の住居と変わらないつくりのコンドミ ニアムでは自然の生き物(ゴキブリ、蟻、クモ等)の発生を防ぐことができません。 マネージャーに相談したところ駆除用の殺虫スプレーをご用意できるということでしたので、それをご利用下さい。どうしてもお部屋を移られたいということで したらご手配させていただきますが、現在のお部屋のキャンセル料、お掃除代と移られたお部屋の宿泊費がかかります。

希望していた宿が満室という案内を受け、他の宿を手配して頂きました。滞在中に希望していた宿の前を何度か通りましたが、夜はあまりお部屋に明かりがついておらず、満室とは思えなかったのですが?本当に満室だったのでしょうか?

コンドミニアムは建物の殆んどが貸し別荘で運用されています。中にはオーナー様ご自身で「別荘」として利用されている割合が高い建物がある場合がありま す。予約をお取りできる部屋の数が少なく、予約上は直ぐに満室になってしまいます。夜、明かりが少なかったのは留守にしているオーナーさんが多かったため でしょう。

子供が急に熱をだしたのですが日本語が通じる医者はどこかにありますか。

観光地にあるメディカルセンターには医療通訳の方がいます。各都市の情報誌等で「日本語医療センター」として案内がされていますので、そちらに話をして病 状を説明しメディカルセンターに行って下さい。

室内に置いておいた貴重品をとられてしまった。宿を紹介したのだからアコモネットにも責任がある。弁償してください。

貴重品はお客様自信が責任をもって管理していただくものです。万が一の際には当局の指示に基づき届け出等のお手伝いをさせて頂きますが、弊社にて盗難の保 証は致しかねます。

帰国後、コンドミニアムから請求書が届いたのですが?なんの請求書ですか。

確認したところ、使った食器はそのまま、ゴミは処理せずちらかったまま、オーブンのトレーは焦げたままなどお部屋の使い方がひどく掃除が必要以上にかかっ たため、その分の費用が追加請求となったようです。コンドミニアムには食器を洗うための流し台、ゴミをすてるシューターがあるので最低限のマナーは守りましょう。

アコモネットに「空室がなく手配出来ない」と言われたコンドミニアムの予約状況をインターネットで調べたところ、空きがあるようです。何故このような違いが生じるのでしょうか?

アコモネットのような予約手配代行会社には、専用の予約枠が用意されています。お問合せ頂いた時点で、ご希望のコンドミニアムが手配代行会社に出している予約枠は満室になっておりました。ホテルやコンドミニアムによっては、直接予約をされるお客様用の予約枠を別途持っています。お客様がコンドミニアムのホームページ上で見つけられた空室は、こちらの「お客様専用の予約枠」だと思われます。

年末にシドニーに行きたいと思いアコモネットに問い合わせましたが「ブロックアウト期間の為、実際に予約手続きをしないと予約が取れるか分からない」との回答でした。半年前に問合せをしてこのような状況でしたので、具体的にどれくらい前に申し込んだら予約が取れるのか教えて下さい。

シドニーの年末年始は大きなイベント(シドニーハーバーでの年越しカウントダウン)があり、予約をお取りするのが大変難しいです。シドニー市内のホテルやコンドミニアムでは、お得意様やオーナー様(部屋の持ち主)用にお部屋をブロックしてしまい、一般の予約を受け付けていないところもあります。数は少ないですが、ブロックアウトをしていない宿もございます。お申込みが早い時期であればあるほど、予約が出来る可能性は高くなります。1年前から予約依頼をされるお客様もいらっしゃいますので、お早めにお問合せ下さい。

一般情報

それぞれの州によって気候はかなり違いますか?

日本の約22倍という広大な面積を持つオーストラリアでは、州によって気候がかなり異なります。大別すると北部沿岸は乾季と雨季がある熱帯、中南部沿岸は四季がある温帯から冷温帯、内陸部は乾燥した砂漠地帯に属します。北半球にある日本とは季節が真逆になります。どの地域でも朝晩と日中の気温差や、エアコンによる建物・乗り物内外の気温差があります。着脱出来る上着などをお持ちになり、体温調整をし易い格好をお勧めします。

治安はどうですか?

オーストラリアは欧米諸国の中でも治安が良い国だと言われています。
但し、いくら治安が良いとはいえ「外国」には違いありません。
「自分の身は自分で守る」という事を常に頭に置き、日中でも人通りの少ない道を歩かない、出来るだけ1人で行動しない、知り合って間もない人に気を許し過ぎない、外出時は必ず施錠する等、基本的な事を忘れずにお過ごし下さい。

オージーイングリッシュと米英語とどう違うのでしょうか?日本人が話す英語でも通じますか?

オーストラリアは移民の国です。多くの人が色々な国のアクセントに慣れていますので、日本語訛りの英語でも分かってもらえる事が多いです。よく使う単語は同義語を知っておくと、どちらかを理解してもらえる場合があります《例:リフト(エレベーター)、ケミスト(ドラッグストア)等》。オージーイングリッシュではエイという音がアイに、アイがオイに近く発音されます。最初は聞き取り難いかもしれませんが、段々慣れると思いますし、一つの単語が理解出来なくても前後の会話から何を言っているか分かるかと思います。分からない場合は恥ずかしがらず聞きなおしましょう。

オーストラリアの人口は?日本人は沢山住んでいるのですか?現地在住の日本人と交流出来ますか?

オーストラリアの人口は約2,400万人で(2015年6月・Australian Bureau of Statistics調査)、年々増加しています。3ヶ月以上の長期滞在者を含む在留邦人数は約8万5千人(2014年10月・外務省調査・在留邦人届出ベース)となっています。殆どの主要都市に日本人会があります。基本は会員制ですが、非会員の方もイベントなどには参加出来ます。詳しくは各都市の日本人会へお問い合わせ下さい。

急病になって救急車を呼ぶ場合の電話番号は?

000をダイヤルして下さい。000は警察、消防、救急車全てを兼ねた番号です。オペレーターに必要なサービスを伝えて下さい。救急車が必要な場合は「Ambulance please」と言って下さい。状況の確認、電話をかけている方の身分確認、住所や連絡先などを聞かれますので落ち着いて答えて下さい。オーストラリアでは救急車は有料です。州によって料金は異なりますが、クイーンズランド州の緊急対応は$800程になります。利用料は基本代金と走行距離によって計算されて請求されます。海外旅行保険で救急の費用がカバーされる場合がございますので、加入されている海外旅行保険の内容をご確認下さい。緊急時以外のご利用はご遠慮下さい。

オーストラリアのスクールホリデーはいつですか?

公立、私立などそれぞれの学校によってホリデー期間は若干異なりますが、オーストラリアの学校は1月後半から新学期がスタートします。平均年間授業日数は約200日。スクールホリデーは1年に4回(秋、冬、春、夏)あり、州によって1週間程のずれがあります。4月上旬から中旬(秋)、6月下旬から7月上旬(冬)、9月中旬から10月上旬(春)、12月上旬から翌年の1月下旬(夏)という時期になっています。
2016-2020年までのクイーンズランドのスクールホリデー日程

日本円からオーストラリアドルに両替する場合、どこで手続きをするとお得ですか?

為替レートは常に変動していますので「絶対にお得な方法」はございませんが、通常、日本よりもオーストラリアで両替をした方が有利なレートが適用されます。日本では豪ドルの取扱い量が少なく、レートが高めに設定されている場合が多い為です。オーストラリア国内でも、空港よりは市内の両替所の方が有利なレートを出している事が殆どです。現金(オーストラリアドル)を全くお持ちにならずに、市内まで移動されるのも不安かと思いますので、「オーストラリアの空港で小額だけ両替をし、市内の両替所で必要な分だけ両替する」という方法をお勧めします。両替所はお店によって手数料の有無やレートが異なります。何軒か両替所がある場合は、手数料やレートを比較してから両替をすると良いと思います。銀行での両替も出来ますが、手数料がかかります。

滞在中にインターネットを利用したいのですが、荷物になるのでパソコンを持って行きたくありません。どうしたら良いですか?

一部のコンドミニアムやホテルでは、ロビーやビジネスセンターにインターネットに接続出来るパソコン(有料)を設置しております。また、主要都市の街中にはインターネットカフェもございます。宿泊先、インターネットカフェ共、日本語入力が出来ないパソコンが設置されている場合もございます。ご利用前にレセプションスタッフやお店の担当者にご確認下さい。

コンセントの差込口が日本のものと違いますが、日本式の二又をオーストラリア式の三又にするプラグは現地で購入出来ますか?

オーストラリアの大型電気店などでは「マルチリバーストラベルアダプター」が売られています。価格はおよそ$12。各都市の日本食料品店などには日本式をオーストラリア式にするタイプ(シングルリバース)のみ売られている事が多いです。価格は$5前後。日本の電化製品をオーストラリアでご利用になる場合は電圧が240Vに対応しているかどうかを確認されてからご使用下さい。オーストラリアは240Vで、日本(120V)の2倍の電圧です。高級ホテルで変換プラグや変圧器の貸出をしている場合もありますが、稀なサービスですので現地で購入されるか日本からお持ちになる事をお勧めします。

日本から持参する電化製品のアダプターが100V~240V対応です。ガイドブックにはオーストラリアの電圧は240V/250Vと記載されています。持参する電化製品は使えますか?

オーストラリアの電圧は基本的に240ボルトとなります。日本のように電圧が一定ではない為、ガイドブック等には「オーストラリアの電圧は240~250ボルト」と表示される事が多いのです。「基本は240ボルト、電圧の周波により240を前後する事がある」とお考え頂くと分かり易いかと思います。特に携帯電話は他の電化製品と比べデリケートなようで、「変圧器を付け忘れて電源を差し込んだ瞬間に壊れた」という話を何度か聞いた事がございます。お手数でもご出発前に、携帯電話やアダプター、その他電化製品を購入されたお店に、海外対応の電化製品なのか、変圧器を装着すれば使用可能なのか、お問合せ頂く事をお勧めします。

日本で購入したり録画をしたDVDをオーストラリアで見る事は出来ますか?

オーストラリアのDVD、ビデオ、テレビはPAL方式を採用しています。日本はNTSC方式を採用していて規格が異なる上、リージョンコードも違います。DVDプレーヤーがNTSC方式とPAL方式の両方に対応していて、且つリージョンフリーの場合、基本的に日本のDVDをご覧頂けます。但し、上記の条件を満たす場合でも諸事情(DVD-Rをファイナライズしていない、デジタル放送対応の可否、プレーヤーとDVDディスクの互換性の問題)によってご覧頂けない場合がございます。オーストラリアでDVDを買って日本で見たい場合も同様です。

日本の携帯電話を持って行きます。この携帯電話からオーストラリア国内のフリーダイヤルに電話出来ますか?

残念ながらフリーダイヤルには電話が出来ません。最寄の公衆電話、又はホテルやコンドミニアムの室内に設置してある固定電話からフリーダイヤルをご利用下さい。フリーダイヤルのご利用でもホテルやコンドミニアムからかけた場合は「接続料金」がチャージされます。公衆電話をご利用の場合、受話器を上げてフリーダイヤルを押すと繋がります。大変稀ですが、コインを入れなければダイヤル出来ない旧式の公衆電話がございますので、念の為に小銭をお持ち下さい。旧式の公衆電話でもフリーダイヤルをご利用の場合、通話後に受話器を置くとコインが戻ってきます。

前回ケアンズに滞在した際は雨季でした。ゴールドコーストにも雨季はあるのでしょうか?

ケアンズは12月~4月が雨季のシーズンです。ゴールドコースト近郊は特に雨季のシーズンはなく、1年を通じて、降水量が少ないと言われていますが、冬場に比べるとその時期は比較的降水量が多いようです。ケアンズでは熱帯に属し、12月中旬~4月下旬までが雨季となります。ゴールドコーストは亜熱帯に属します。ケアンズのように雨季は無く、通常年間300日近くが晴天に恵まれます。

花粉症を避けて春にオーストラリアに滞在したいと思います。オーストラリアにスギ花粉はありませんよね?

スギ花粉は無いと聞いております。しかしながら、日本には無い花粉(ティーツリー、ゴールデンワトル、芝など)が飛ぶ事もあるようです。「日本で花粉症の症状が全く無かったけれど、こちらに来て上記植物の花粉に反応してしまった」といった話も稀に聞きます。スギ花粉以外にアレルギーがある可能性がある方はご注意下さい。

予約編

予約内容確認書に「申込金・残金の支払い日」が載っていましたが、支払いに際し、どの様な手続きをしたら良いのですか?支払い方法はクレジットカードでお願いしています。

「お申込み時に詳細をお送り頂いたクレジットカード」からの引落しとなります。各支払い日に、アコモネットが引落し手続きを致します。お客様には、特に手 続きをして頂く事はございません。万一、詳細を頂いているクレジットカードから引落しが出来ない場合は、予約コンサルタントよりご連絡致します。

予約申し込みをしたのですが、返答はいつ頃になりますか?

2営業日以内に弊社から、Eメールあるいはお電話にてご回答させていただきます。万が一、回答がない場合は、恐れ入りますが弊社までお電話またはEメールにてお問い合わせ下さい。また稀に、弊社より送信されたメールが「迷惑メール」として扱われてしまう場合がございますので、念のため「迷惑メールフォルダ」もご確認ください。

予約の際には日本語は通じますか。

はい。アコモネットのスタッフは現地在住の日本人ですので予約の際は日本語でお問い合わせください。

予約申し込みはどのようにしたらよいですか。

ホームページ上に予約申し込みフォームがありますので、そちらをご利用ください。予約お申し込みの際には、必ずご利用規約をお読みください。

予約はどれくらい前迄にしたら良いですか?

ハイシーズン、ローシーズンを問わず早ければ早いほど、希望のコンドミニアム、希望のお部屋タイプをおとりできる確立が高くなります。最近では、クリスマス、年末年始、スクールホリデー、イースター、チャイニーズ・ニュー・イヤー、その他カーレースやマラソン大会などのイベントの時期は特にお部屋がとりにくくなっていますので一日でも早くのご予約をお勧めします。

1週間以上滞在しないと予約は受け付けてもらえないのですか?

いいえ、1泊からでもご予約できます。ただし、最低宿泊日数が決まっているのでコンドミニアムによっては3泊からということもあります。

予約手数料はかかりますか。

いいえ、一切かかりません。予約申込金として一部屋につき$100をお支払いただきますが、こちらは最終的にお支払いただく残金の一部に充当いたします。 但し、予約キャンセル時にはご返金の対象になりませんので予めご了承ください。

表示の料金はどこの通貨単位ですか?消費税は別途かかりますか?

表示の料金は豪ドル(オーストラリアドル)になります。オーストラリアではGSTという消費税が10%かかりますが、表示の宿泊料金は内税方式となります ので消費税は含まれています。

表示の宿泊料金は1人あたりの料金ですか。

いいえ。1泊1部屋あたりの料金です。各お部屋タイプご利用人数が設定されているのでそちらも合わせてご確認下さい。

支払い方法はどうなっていますか?

豪ドルでのお支払になります。クレジットカード(VISA/MASTER)、或いは銀行送金で承っております。海外送金の場合は送金手数料(日本円で 3000円〜6000円程)はお客様のご負担となります。 お支払期日などはご利用規約をご覧下さい。

今日、為替レートが良いのでクレジットカードで引き落としをしてください。

平日の午前中でしたら即日のご精算もさせて頂けます。ただし、レートや決済日はご利用のカード(信販)会社が独自に設定していますので、必ずしもご指示頂 いた日のレートで計算されるわけではありません。

いつからキャンセル料が発生しますか?

通常、チェックイン予定日の14日前からキャンセル料が発生します。詳しくは予約規約の【ご予約のキャンセル料】をご確認ください。ご宿泊が14日以上の場合、繁忙期の場合等、【ご予約のキャンセル料】と規定が異なる場合がありますのでご予約時にご案内いたします。

弊社のサービス内容について

親子留学を考えています。ホームステイや英語学校の手配をお願い出来ますか?

誠に申し訳ございませんが、アコモネットではホームステイの手配、賃貸物件の手配や学校紹介をしておりません。提携会社をご紹介することは可能です。

オプショナルツアーは現地に到着してからアコモネットさんにお願い出来ますか?

弊社はオプショナルツアー専門会社「オーストラリアホリデーズ」と提携しています。大変お手数ですが、オプショナルツアーのお問合せ・ご予約は弊社HP上の「オプショナルツアー」よりお進み下さい。オーストラリアホリデーズのHPに飛びます。オーストラリアホリデーズ側の手配に数日時間がかかる事もあるようです。お時間に余裕を持ってお問合せ・お申込み下さい。

施設とサービス編

変圧器の貸し出しはありますか?

コンドミニアムでは、基本的に、変圧器の貸し出しをしておりません。日本から電化製品をお持ちになる場合は、海外対応可能な電化製品をお持ち頂くか、ご自 身で変圧器をご用意下さい。

空港からコンドミニアムまでの無料シャトルバスはありますか?

いいえ、無料シャトルバスのサービスは基本的にはありません。タクシー、レンタカー、バス等をご利用いただいてコンドミニアムまでご自身で移動してくださ い。アコモネットでは送迎車やレンタカーの予約手配も承っています。

車に乗っていくのですが、コンドミニアムには駐車場はありますか?

通常、建物内にあります。クイーンズランド州のリゾート地のほとんどのコンドミニアムでは無料で利用できますが、シドニー、メルボルンなどの都市型のコンドミニアムでは駐車場代は有料となります。都市部で駐車台数に限りがある場合に事前の予約はできませんが、満車の場合は近隣の駐車場を紹介してもらえます。

プールやスパなどの宿泊施設はいつでも好きな時に利用できるのですか。

宿泊施設の利用時間は宿によってそれぞれ決まっていますので利用時間内であればご自由に利用できます。他の宿泊客の方もいますので利用時にはマナーは必ず 守りましょう。

ビーチタオルやプールタオルは無料で貸し出していますか?

滞在されるコンドミニアムによって異なりますので、詳しくは、予約コンサルタントにおたずね下さい。また、基本的にお部屋に備え付けのタオルをプールや ビーチに持ち出すことは、禁 じられておりますので、プールやビーチにお出かけの際は、フロントにて専用タオルをお借り頂くか、ご自身でお持ちになったものをご利用下さい。

ホテルやコンドミニアムにキッズクラブはありますか?

一般的にコンドミニアムにはキッズクラブはございません。大変少数ですが、キッズクラブがあるホテルはございます。コンドミニアム、ホテル共、レセプションでベビーシッター(有料)の手配を承っている場合があります。料金等の詳細は直接宿泊先のスタッフにお聞き下さい。

ホテルやコンドミニアムで傘の貸出をしていますか?

ホテルでは傘の貸し出しをしている場合がございます。レセプションにてお聞き下さい。コンドミニアムでは通常傘の貸し出しはしていません。ご自身でレインコートや折り畳み傘をお持ち頂くか、現地でお買い求めください。

宿泊先に無料駐車場はありますか?

ケアンズやゴールドコーストのホテル、コンドミニアムでは、宿泊中のお客様には無料で併設駐車場を提供している事が多いです。反面、シドニー、メルボルン、ブリスベンなどの都市部にある物件は、宿泊中のお客様の駐車場使用も有料となります。詳しくはご予約の際にお問い合わせ下さい。

コンドミニアムには洗濯機と乾燥機が付いているようですが、我々は男性ばかりなので洗濯は一切しません。ホテルやコンドミニアムにはドライクリーニングサービスがあると聞いていますが、下着も洗濯してくれますか?

衛生上の理由から下着の洗濯を承っているホテルやコンドミニアムはございません。しかし、下着も含めて〇kgで〇ドル+配達料というクリーニングサービスを提供している会社もございます。ご滞在希望都市周辺にそのようなサービスをしている会社があるかどうかを調べますので、まずは弊社までお問い合わせ下さい。

滞在編

チェックインをした際、お部屋の鍵と一緒に「プラスチック製の小さなタグ」を渡されました。これは何でしょうか。

セキュリティー用のキー・フォブ(Key Fob)です。キー・フォブにはデータが記録されており、電波や電磁波で読み取り器と交信する事が出来ます。殆どのコンドミニアムでは、不審者の侵入を防ぐ為、エレベーター内やプール・駐車場等の共用エリアへの出入り口に読み取り器が設置されています。この読み取り器にキー・フォブをかざすと、お部屋がある階や共用エリアへのアクセスが出来るようになっています。カードタイプの物や、お部屋の鍵がセキュリティーキーを兼ねている物もございますので、チェックイン時にレセプションスタッフにご確認下さい。

コンドミニアムのスタッフには日本語が通じますか。

日本語スタッフが常駐しているところは殆どありませんが、移民が多い国ですので英語が母国語でない人との会話には慣れています。お困りのことがありました らアコモネットのオフィスにご連絡頂いても結構です。

チェックインとチェックアウトの時間を教えてください。

原則としてチェックインは午後2時。チェックアウトは午前10時となっています。早めにご到着された場合は、レセプション(受付)にて荷物を預かることも できますのでレセプションスタッフまでご相談ください。

チェックインの方法を教えてください。

ご予約がおとりできましたら予約確認書と宿泊クーポン(バウチャー)が発行されますので、その宿泊クーポンをレセプション(受付)のスタッフまでご提示く ださい。ご提示頂くだけでチェックインができるように手配しております。

飛行機が早朝に着くので宿に到着後、すぐお部屋に入りたいのですが可能でしょうか。

宿側の厚意によって当日お部屋の準備ができていればチェックインは可能ですが、通常早くてもお昼前後になり保証はできません。実際にご到着される日の前日からお部屋を予約していただくことで早朝チェックイン(午後2時以前のチェックイン)を保証することができます。予約時にその旨をお知らせください。

到着後、夕方まで観光をしてからチェックインをしようと思うのですが。大丈夫ですか。

レセプションの営業時間を過ぎますと予約が取り消される場合がありますので、夕方以降のご到着の場合はご予約時にその旨をお知らせください。日本出発前に 時間外のチェックイン方法をお伝えします。通常、夜間用の電話やブザーでコンドミニアムのマネージャーを呼び出してチェックインをするか、鍵の入ったボッ クスを出発前にもらったパスワードで開けて鍵を引きとりチェックインするかの方法をとっています。

チェックアウト時はどうしたら良いですか。

お部屋の鍵をレセプション(受付)に返却して、個人勘定(電話代等)のご精算をすませてください。ほとんどのコンドミニアムのレセプション(レセプショ ン)は24時間営業しておりませんので、ご出発のお時間が早朝になる場合は、前日の夜までにご精算を済ませ、鍵の返却方法をご確認ください。

チェックアウトの際はどの程度の掃除が必要ですか。

使ったものは元の場所に返しておく必要があります。食器や調理器具が使ったままで放置されている場合、次のお客様をお通しするのが遅れるため別途ペナル ティの請求をされることがありますので洗って元の場所へ戻して下さい。

電気代や水道代はチェックアウトの時に支払うのでしょうか?

いいえ、電気代や水道代は宿泊費用にふくまれています。チェックアウト時にご精算頂くものは電話代、ミニバーご利用分、有料テレビ使用料等になります。

親切にして頂いたコンドミニアムの従業員の方やレストランではチップをどれぐらい渡せば良いですか?

オーストラリアではチップ制度がありませんので、チップを渡す必要はありません。

トイレットペーパーはなくなったら、レセプション(受付)でもらえますか?

いいえ。ご自身で近くのスーパーで調達していただくようになります。

BBQ(バーベキュー)施設を使いたいのですが、どのように利用したらよいのですか。

宿によっては利用が予約制になっているのでレセプションのスタッフに確認しましょう。オーストラリアでは公共のBBQ施設を利用する際には、一気に焼いて すぐ鉄板を掃除してから食べるのがマナーです。日本では肉や野菜を焼きながら食べるという習慣がありますが、他の施設利用者もいるのでマナーは守りましょ う。

ホテルやコンドミニアムにあるジムでは、どんな服装が好ましいでしょうか?

服装は特に決まっておりません。ご自身の運動しやすい服をご用意ください。靴は室内専用でなく外でご利用になる運動靴で大丈夫です。サンダルや裸足でのご利用は怪我をしないように禁止されている場合が多いです。

このページのトップへ移動