アコモネットがオーストラリア全土のホテル、コンドミニアム、レンタカー、空港送迎、ゴルフ、現地ツアーの予約手配をお手伝いいたします。

申し込みカートを見る

キャンベラの特徴



シドニーから約300 km南西、メルボルンから約650 km北東に位置するオーストラリア連邦の首都であるキャンベラは国家行政の中心地であり、豊かな自然に囲まれた機能的近代都市として知られている。

オーストラリア連邦の首都キャンベラは「Meeting Place(出会いの場)」

4首都名の「キャンベラ」は、地元のオーストラリア先住民のアボリジニ語に由来し、「Meeting Place(出会いの場)」を意味する。街はバーリーグリフィン湖によって大きく2つに分けられ、北の「シティ・ヒル(City Hill)」と南の「キャピタル・ヒル(City Hill)」に分かれる。北側は住宅、デパートなどの生活地域、南側は国会議事堂、最高裁判所、各国大使館、国立図書館、国立美術館などがある行政地域となっている。

名所

また、オーストラリア戦争記念館では、第1、第2次世界大戦に関する展示物が多くあり、日本との関わり合いを学べる。戦争記念館の裏にあるマウントエインズリー(Mt. Ainslie)からはキャンベラ市内を一望することができる。

NOVOTEL CANBERRA

NOVOTEL CANBERRA 評価4

ノボテル・キャンベラ

ロケーション:キャンベラ市内

料金目安:A$290 / 室〜

このページのトップへ移動