アコモネットがオーストラリア全土のホテル、コンドミニアム、レンタカー、空港送迎、ゴルフ、現地ツアーの予約手配をお手伝いいたします。

申し込みカートを見る

お客様からのお便り

パース

お世話になりました。

地域:パース /投稿日:2011年9月11日

投稿者:吉川 ミノル 様

今年もお世話になり、ありがとうございました。担当の棚橋さんの適切な対応で快適な旅をエンジョイできました。パースから日本への帰路便は夜中の為、チェックアウト時間を宿へ連絡して頂き、スムーズにチェックアウトができました。来年も宜しくお願いいたします。

ご利用いただいたコンドミニアム

MOUNTS BAY WATERS

MOUNTS BAY WATERS 評価4

ロケーション:パース市内 / 料金目安:A$239〜

Mounts Bay Roadに位置し、緑豊かなキングスパークがすぐ近く。パースの無料バス、ブルーキャットのバス停も建物の目の前にあり、頻繁に走っているため、市内中心地へも気軽に出...

パース滞在記

地域:パース /投稿日:2007年1月17日

投稿者:モクのママ様

色々お世話になりました。以下簡単にパースでの滞在について報告させて頂きます。
  
>何故パース?
私達夫婦はリタイヤしたら色々な国の一番良い季節に1〜2ヶ月ステイしたいという夢を持っています。 その為に今から休暇を利用して下調べをしているのです。ここ3年は連続ゴールドコーストで新年を迎えたのですが今回は前から興味を持っていたパースへ行ってみよう!と決意。アコモネットさんのお力もかりて実現の運びとなりました。
>宿泊先は?
お薦め頂いたMOUNTS BAY WATERS(マウンツ・ベイ・ウォーターズの2BRMです。バス停にも近いしフロントは24時間OKだし、 お部屋も落ち着いた雰囲気で良かったです。食器洗い機も洗濯機・乾燥機もお部屋にあるのでとても便利。もう少し上層階だったらスワン川の素敵な景色が見られたかなぁ・・・。料金はゴールドコーストのコンドミニアムに比べると格段の安さ!!でした♪
>どんな所?
無料バスが3路線走っていてこれを使うと大体の所へ行けますね。本当に便利で何度も乗りました。ただ土・日は始発が遅く、終発が早いんですよね。あくまでも地元の人の生活に合わせた運行ペースです。ハワイやゴールドコーストと違ってリゾートではないのでショッピング等を目的に行くとガッカリするかもしれません。それに日本語は殆ど通じないかも・・。でも地元の方たちはとってもフレンドリーですよ。 何といっても私の下手な英語とジェスチャーで十分コミニュケーションが取れましたもの。それに、とにかく海と空と緑が綺麗な素敵な街です。
>食べ物は?
週末に何箇所かで開かれるマーケットやフィッシュマートを最大限利用しました。タスマニアスモークサーモン・茹で海老・ロブスター・生牡蠣・蟹・・安くて美味しいですよ。またこの季節はマンゴーが旬!日本で買うと千円近くするものが200円前後で買えますから。。毎食食べてました。アメリカンチェリーも甘くて美味しかったですね。ただ、外食は以外と高いです。安くて美味しいお店を見つけるのもお楽しみ。今回は当たりとハズレが半々でした。
>他の買い物は?
洋服や靴・バックなどは断然日本の方が安いです!!またラップやホイルなども高いので必ず持参します。パースは買い物を楽しむ所では無い、と割り切った方がいいかもしれません。でもワインやシャンパンは良い物が安いですね。私達は6本買って帰りました。
>観光・その他は?
夫婦でゴルフを楽しみました。やはり日本と比べると安いです。半額近いコースもあります。また日没が8時半過ぎなので4時近くからのラウンドも可能です。もちろん夏ですので気温は高いのですが湿度が低いため汗が殆ど出ません。でも水分補給はお忘れなく。電車に乗ってフリーマントルに出かけました。日本でいうと葉山や逗子の雰囲気でしょうか・・。オープンカフェで涼しい風に吹かれながら飲んだカプチーノの美味しかったこと!また滞在先の近くにあるキングスパークに行き噂のヤコブ・ラダーに挑戦。果てしなく続く階段。途中で「ここで死ぬかも」と思った瞬間が何度も・・・でも頂上で見た景色は・・・。思わず涙が出てしまうほどの素晴らしさ。近くの緑地帯では地元のファミリーが思い思いにのんびりと過ごしています。可愛いオージーの赤ちゃんに抱っこをせがまれ、思わず日本の子守唄であやしてしまった私。でも嬉しそうにニコニコ。やはり音楽は万国共通なんですね。
>そして感想。。。
パースをぜひロングステイの候補地にしよう!と決意した私達。ただこの所、物価が急上昇中とか。リタイヤ予定の7年後にはどうなっているでしょう・・。医療面も充実し、技術レベルも高いようです。言葉も通訳システムが万全で電話一本でどんな場面にも対応して下さるそうですよ。(交通事故など)
>さて次回は?
夏休みはお決まりのケアンズです。もう5、6回目になりますね。アコモネットさんが予約して下さったジャック&ニューエル。昨年もお世話になってすっかり気に入ってしまいました。ケアンズは在住の友人も出来、すでに第二の故郷になりつつあります。ただ年末年始の頃は雨季で、物凄い湿気だとか・・・。ケアンズはのんびりした街で私達は大好きです。

もっともっとお話したい事は沢山あるのですが、きりが無いのでこの辺で失礼致します。本当はアコモネットさんに飛んで行ってあれこれとお話ししたいです。もう少し近かったらなぁ・・・・。では、またメールさせて頂きますね。 

ご利用いただいたコンドミニアム

MOUNTS BAY WATERS

MOUNTS BAY WATERS 評価4

ロケーション:パース市内 / 料金目安:A$239〜

Mounts Bay Roadに位置し、緑豊かなキングスパークがすぐ近く。パースの無料バス、ブルーキャットのバス停も建物の目の前にあり、頻繁に走っているため、市内中心地へも気軽に出...

パースでの過ごし方

地域:パース /投稿日:2005年9月27日

投稿者:T.O

オーストラリアの旅はこれが3度目です。夜発ち、朝着く航空便は時差も1時間程度で、とても便利です。パースは、兼高かおるが「世界で一番住みやすい街」と、言われて以来、雑誌、テレビで宣伝され、一度行ってみたいところでした。

私の旅はいつも、宿はコンドミニアム、食事は出来るだけ自炊する。足はレンタカー、9時から2時ごろまではゴルフ、残りは観光。遠出の観光ツアーも1-2日ほどする。が定番です。宿と車はアコモネットに頼みました。

アコモネットが推薦してくれたマウント・ベイ・ウォーターズはパース中心から西に車で5分ほどでした。新しく、屋内駐車場、エレベーター、部屋など入り口は、全て、カードをセンサーにタッチする方式でとても安全でした。室内も予約どおりで、2ベット、2バス、台所付きで、全ての料理道具、食器が揃っていました。
自動洗濯機も新しく、30分で乾燥まで出来ました。

パースの街は、ビルが立ち並ぶ小都市です。人口150万。街路はきれいで、変な人が見当たりません。ショッピング街は、木曜をのぞき、午後5時になると閉まります。夕方食材を買おうと思っていると少し慌てます。

パース周辺は本当に自然豊かです。9月中旬からはワイルドフラワーが見ごろになります。日本では見られない変わった花形の植物がほとんどです。

観光ツアーは、地元の業者が各種とりそろえており、個人で予約するか、日本の旅行業者がアレンジした団体ツアーに参加する事ができます。日本語ツアーもあります。但し、少し料金がかかりますが。

今回は北300キロのピナクルズへの4WDツアーと、インド洋19キロ沖合いのロットネス島ツアーを選択しました。

ピナクルズへは6人乗り4WDで、オーストラリア人の女性ドライバーでした。スコットランド人女性が一人混じり、案内は全て英語、オージー英語?でした。幸い天候に恵まれ、途中の砂丘では、サンド・ボードが用意され、他のツアー客とともに、20メートルの急斜面の滑降を楽しみました。久しぶりに奇声をあげ童心に返りました。

ピナクルズは、説明が難しいのですが、砂地の野原に、石灰岩の柱状が無数に立ち並ぶ、どうして出来たんだろうと思うような奇景色でした。途中もワイルド・フラワーの原野をドライブし、所々で車から降りて写真を撮りました。

もう一日、最終日は帰国便が夜の10時45分なので、ロットネス島のツアーに参加しました。パースはスワンリバーに面した風光明媚な所ですが、外洋にでるには、観光船で40分ほど湖のような河口をクルーズします。河口は穏やかでしたが、やはりインド洋に出ると結構前後左右に大きくローリングするので、
船に弱い人は立って水平線を見つめるなど苦労していました。

この日は、この旅一番の快晴で最高の島巡りができました。特に、ウエストエンド、島の西端の岸壁は、黄色の野草が絨毯状に満開で、沖合いの紺碧の海と見事なコントラストに皆さん歓声を上げていました。インド洋のダイナミックな波間にはアザラシの一群が顔をだし、ひょうきんな姿にこれまた歓声。案内書などには記載されていない観光ポイントでした。島名の由来である大きなネズミに似た有袋類動物クォッカも間近に見られます。

ゴルフがお好きな方へ。オーストラリア・トップ100コースの上位にランクされている、3コースでプレイしました。

南40分のケネディー・ベイは完成して6年目と言っていました。まだ、クラブハウスはまだプレハブでした。所謂、リンクスコースとはこのようなものなのでしょう。遠くに海、若干のオレンジ色の屋根が見える程度でなにも高いものがありません。コースはブッシュで区画され打ち込めばボール探しが大変なので、まずは暫定球です。月曜だったので、プレイするひとは2-3組でした。

北へ40分のジョンダラップは、やたらと多いバンカー、それも日本の2、3倍もある深いもので、有名な写真そのものでした。石切コースは、4メートルはある岸壁のバンカーが数箇所ありました。多分毎年9月はコースメンテナンスの時期なのか、グリーンが苗床状のゴツゴツ状態で、1メートルのパットもままならない状態でした。しかし、コーススケールはさすがでした。

西40分のザ・バインズは、ブドウ畑のスワン・バレーにあります。世界のビッグプレーヤーが集まるハイネッケンクラシックのコースとして有名です。一度はやってみたいコースです。深い森に囲まれ、大変美しいコースで、当然メンテナンスも完璧でした。大きなポテトチップ型グリーンは、ピンの位置によっては苦労しました。

どのコースも野生のカンガルーが生息しており、時には数メートルに打ち込むこともありますが、人間の方が気を使い、恐る恐るショットする事しばしばでした。 自然の豊かさを思い知らされました。コースは土日を除けば予約なしでも昼ごろだったらプレイ可能だとの事です。

地元の人の話では、西オーストラリアは鉱物資源が豊富な土地で、海外からも投資が多く、パース市も財政的に豊かなところのようです。オージーイングリッシュの独特な発音に戸惑いましたが、ジャパニーズ・イングリッシュも融通がききました。いろいろな国からの人たちが多いせいでしょうか。ローカルな観光の町というイメージではありませが、人が少なく、車も少なく、ゆったりとした、清潔な小都市パースでした。

アコモネットはパースに駐在者はいませんが、コンドミニアム、レンタカーなど予約は完璧でした。ありがとございました。

ご利用いただいたコンドミニアム

MOUNTS BAY WATERS

MOUNTS BAY WATERS 評価4

ロケーション:パース市内 / 料金目安:A$239〜

Mounts Bay Roadに位置し、緑豊かなキングスパークがすぐ近く。パースの無料バス、ブルーキャットのバス停も建物の目の前にあり、頻繁に走っているため、市内中心地へも気軽に出...

西オーストラリア熟年夫婦1ヶ月旅日記

地域:パース /投稿日:2003年5月19日

投稿者:齋藤

昨年の東オーストラリア珍道中?に引き続いてパース~ブルーム~アリススプリンクス~ダーウィン~ケアンズ楽しんで来ました。
4/6快晴の関空をオーストラリア航空で飛び立ち、翌早朝04:45予定より早くケアンズに着く。昨年は税関で長期滞在に備え持参したカップラーメン、梅干、塩昆布、漬物等々で没収は免れたが、トランク2個を徹底的に調べられ、審査官2人に散々油を絞らた苦い経験を今年はどうすれば?無い知恵を絞り考えた新手?を使い先手を打って"昨年も来て今年も4週間の予定で来た"を言うと何処へ行くのか?"パース~云々と"答えると、ダーウィンは自分も行きたい処?あと2言3言有って。。。「ENJOY」と聞えたので早々にその前を立ち去ると彼が付いてくる様子。私達は自然と足早に彼は乗り継ぎの国内線ターミナルへの行き方を教えに来てくれてバーイと手を振って。。。「ENJOY」「サンキュー、サンキュー」と言ったと思う?
案内表示板を頼って真だ明け切らぬ暗闇の中へ。今年の第1関門は無事に通過ヤレヤレと家内と顔を見合しました。
パース滞在10日。CITY WATERS( ラングレー公園の前スワン川を望む静かなホテル)お勧めは市内を廻る猫の絵を画いた赤、黄の無料のバスで市内地図と路線図を手に美術館等々の名所を廻る事。電車に乗ってフリーマントルへ。名所旧跡を見た後でオープンテラスで食べたムール貝のチリトマトソース煮。ここでエピソードが?ムール貝と言えば英語と信じいくら言ってもウエートレスに通じず料理長までが出て来る始末。絵を画いて通じた様?料理の出て来るまでの長くて不安な時間、運ばれて来た器の蓋を取って現物を見た時の安堵感と嬉しさ。思わず二人は顔を見合わせニヤリ、その美味かった事。名物マーケットは宝石店から立ち食いの店まで何でも有りの入り組んだ迷路の様な所で、大変な賑わいでした。また付近ではストリートパフォーマンスが行はれており楽しめます。ロッキンハムの街も色とりどりで美しく目に映り、海水浴シーズンはさぞかし大勢の人出で賑う事でしょう。小高い丘から一望出来る湾内や海岸線も見応えが有ります。レンターカーでの遠出では ウェーブロック、ピナクルズは案内書の通りですが、オーストラリア南西端、オーガスタがお勧めです。ルーウィン岬の灯台。岬でインド洋と南極海が交わる珍しい処、地図を眺めながら本当に遠い処へよくも来たもんだと感無量に為り夫婦の健康に感謝した次第です。少し北に有るジュエリケープは一番新しく発見されたスケルの大きな見応えの有る鍾乳洞です。今日までに見た事の無い見事なもので1時間の見学では物足りないぐらいでした。この付近は多くの見所も有り案内表示もありますのでユックリと廻られる事をお薦めします。マーガレットリバーにはワイナリーが多く土産の販売も無料試飲が有りますが、運転手ゆえ指を舐って帰りました。帰路には南回帰線のモニュメントも見る事が出来て片道500km程と遠いが運転と体力に自信の有る方は是非。
ブルーム滞在3日(BAYSIDE HOLIDAY Moonlightbayの離れ風ホテルで12室とこじんまりした静かな処)満月の干潮の日に月の出に現れる"Staircase To The Moon"と呼ばれる不思議な現象がこの町の名物で、その日をアコモネットで調べてもらいこの日に合わせて旅行日程を組み、この見事な出来事を満喫しました。日本流ではお花見の場所取りさながらホテルの裏庭の芝生に陣取り、ビールやワインを飲みながら月の出を待ちます。水平線に顔を出す赤い月、この影が海面に美しく写り、自然現象の言葉に出来ない見事な感激を味わいました。3夜のうち天候に恵まれ見事に見えたのは1夜で後は雲に遮られました。この様な現象は日本の何処かにも?有るような気が。(虫除けスプレーをお忘れなく)
アリス・スプリンクス滞在4日。DESERT ROSE INN(環境の美しい落ち着いたホテル)(この前後に イースター ホリデーになり予想外の事が多くあった)
この街では何を置いても薬局でかゆみ止めを買う事でした。ブルームで虫に?噛まれた痕のかゆい事、気持ちがイライラするくらいに痒く、薬局で言うと最初に呉れたのがカプセルの飲み薬これを1日1錠飲めとの事。かゆみ止めに飲み薬?不安の為塗り薬も注文すると、飲み薬の方がよき効くと店員の話、店員の顔を立て双方を買い、親切にも水まで呉れてここで飲めとの事、おまけに帽子の上から被る防虫網も探してくれる有り難さ。(防虫網は必需品 各所で必要です)夕方には薬も効きかゆみも治り気分爽快で、明日からのスケジュールの打合せが出来ました。市内観光はアリス・ワンダーラ・バスが便利です、主な名所旧跡美術館等々を廻ってくれ乗降り自由で開拓時代から今日までの遠隔地ゆえの施設、医療、学校等も見る事が出来る。遠出では、キングスキャニオン(3年前に行ったアメリカグランドキャニオンほどでは?)スタンドレー峡谷この凄さ100m程の高さの岩の間を歩く不気味さ、太陽に輝き赤い色に光る美しさ、付近にはワラビーがチョロチョロと顔を出し遠出の疲れを忘れさせてくれます。途中に○○渓谷が各所の有り天然プールで年中泳げると案内書に有り、立寄ったが現地人は泳いで居るが、緑色した濁った溜まり水我々には到底無理です。宝石の採掘をと ジェムトゥリーへ出掛けたが時間が無く売っている土産で済ませ、掘られた石をイアリング等に加工して宅配にする行程を見学し帰路に、道すがらの出来事では時速130Kmぐらいで走行中、目前に1m少々の大トカゲ引くまいとしてハンドルさばき、元気に渡ってくれたのを見て一安心。その後4WDの道に迷い込み一苦労した苦い経験もしました。
ダーウィン滞在8日。ALATAI HOLIDAY INN(市中心には離れているが小さな町で不便は感じない)早朝よりバスツアータブで市内を一巡し、観光ポイントを覚えその後レンタカーで。特に戦争博物館と港近くの旧防空壕では、こんな遠い所まで日本軍が爆撃をしたのかと、小学生時代にB29に爆撃された時のを事とがダブリ何とも言えない気分を味わいました。ポートダーウィンの波止場のレストランでは見事なサンセット眺めながらのシーフード料理、ビールの美味かった事格別でした。リチフィールド方面では各所に滝、ロックホールが在り地元民で賑い、泳ぐ人、家族でバーベキュウーを楽しむ光景多くの人出でした、家内もフローレンス滝では皆様に混じり清流で一泳ぎを楽しい想い出を造りました。カカドゥのノーランジーロックは岩にアボリジニの描いた絵、シェルターとして使った岩穴文化遺産として見るべきです。ワニやいく種類もの鳥が住む湿地帯のクルージング等々と自然が手付かず残されてる凄さ。キャサリンでは峡谷 鍾乳洞等々が各所にありますが残念にも時間が無くユックリと全部を見る事が出来ず、日程てきにカカドゥ、キャサリンで3~4日は欲しい所です。日程の組み間違いでした。これが心残りです。
ケアンズ滞在3日。CITYSIDER(昨年宿泊をして空巣に入られ想い出の所 オーナー夫婦の気の優しさが気に入り今回も)ケアンズの滞在目的は家内のリクエストで昨年気に入ったグレートバリアリーフへ行きポンツーンでシュノーケリングをして楽しむ事です、早速予約をして1日をユックリと遊びました。最後の1日は土産物漁りで忙しく、昨年一騒動での想い出のケアンズ警察署前の露天の果物、野菜市場でマンゴー、マンゴスチン、その他名前の知らない食ったら美味い果物等々を大量に買い込み孫の土産にと?トランクに。夜は海岸通りエスプラネード通り沿いへ出掛け、オーストラリア最終の晩餐を楽しみました。
5/3夕刻に無事関空に帰り、西オストラリアの旅日記は終ります。
総括としてオ-ストラリアは広すぎて何処え行くにも400~500Kmこの驚きとよく無事故で運転した自分を誉めてやり、今回の旅日記は昨年の様な失敗も無く行程の反省で心残りは少々有りますが無事に旅を終えられた事です。最後になりましたが今回も色々とご手配頂いたアコモネット山本様はじめ皆々様にお礼を申し上げます。次回も何処か良い所、その他色々とお教え下さい。本当にありがとう御座いました。齢古稀を迎えた老夫婦が来年もまた今回の様に何処かの異国の地で、元気に祝杯が挙げられる事を念じて居ります。

マーガレットリバーへ

地域:パース /投稿日:2002年1月20日

投稿者:高橋

今回のマーガレットリバーへはで旅行(ウインドサーフィンをする目的)は、おかげさまですばらしい経験をすることができました。施設,設備,対応,ローケーション,料金どれをとっても文句なしの最高のものでした。同行のみんなも非常に満足していたようです。マーガレットビーチリゾートを手配した私も鼻高々といったところです。是非また訪れたいと盛り上がっていますので、その節はよろしくお願いします。取り急ぎお礼申し上げます。ありがとうございました。

感動したばい!

地域:パース /投稿日:2001年5月22日

投稿者:松尾

いろいろありがとうございました。いや~よかったばいオーストラリア。いけるなら、年に2~3回はいきたかね~。住めれば、一番よかけどね。欲を言えば、三都市もっとゆっくり(一都市、一週間くらい)まわろーごたった。メルボルンなんか、ぜんぜんゆっくりできんで、ばたばたしとったって感じやね。アデレードは、ワイナリーめぐりで、オーストラリアの自然ってゆうか、田舎を見れてがば(すごく)、感動したばい。パースは気候も良く過ごしやすかし、ロットネスト島最高!パースのマントラ・オン・ヘイ(旧名称:サビルパーク・スイート)は新しくて過ごしやすかったばい。アデレードのマンション・クエストインは街なかすぎて、夜うるさかったけど、買い物や、移動にはとても便利でした。メルボルンのオークフォード・ゴードンプレイスは、がばよかったばい。しいて言うなら、古い建物やけん、水周りがちっと不便かな。オーストラリアはただで乗れるバスなんかあって、いろいろ便利なところが多いように感じました。まじで、そっちでいい仕事ないかいな~って考えてます。まあ、単純ていえば、単純なんやろうけどね。

ご利用いただいたコンドミニアム

MANTRA ON HAY

MANTRA ON HAY 評価4.5

ロケーション:パース市内 / 料金目安:A$189〜

ヘイストリートに面し、近くには緑豊かなラングレー公園、その向こうには雄大なスワン川と理想の環境。目の前にはキャットバスの停留所があり便利。...

バジェットタイプの宿

地域:パース /投稿日:2001年3月30日

投稿者:久我谷

シティウォータズロッジは立地条件もよく大変混んでいました。欲をいえばコインランドリーだった事と台所の換気が悪く煙で火災報知が作動したことです。タオルは毎日取り替えてくれました。ホテルを出て左へ1分行った所に小さな食料品店があり、パン・飲み物等調達できます。

レストラン・店情報

地域:パース /投稿日:2001年2月20日

投稿者:今井

私達の旅行目的は、オーストラリアの美味しいワインとビ-ルを飲みまくる事でしたので、情報としては偏ってるかも・・・でも、とても良い旅でしたので、これからパース方面に行かれる方にもお教えしたいので、少しですが書かせて頂きます。マーガレットリバーは避暑地という感じでとても小さな街ですが、洒落たお土産物屋があったりで雰囲気が日本の軽井沢に似ています。マーガレットリバーの街から私達の泊まったマーガレットビーチ・リゾートに向かう途中にマーガレットリバーが見えるのですが、ここの景色が本当に美しい!!またマーガレットビーチ・リゾートのすぐ向かい側にあるビーチは本当に美しい所で、空と海の青さが、これまで見たことのない青さでした。
<コンドミニアムでの生活に役立つお店>
VEGIES/レンタカーで、バンバリーからマーガレットリバーに向かう途中のドライブインにある八百屋さん。
DRIVETHRUE BOTTLESHOP/マーガレットリバーの街の"EMU BITTER"の看板のある酒屋さん。オーストラリアのビールやワインの品揃えが豊富。
FREMANTLEのMarket(市場)/金・土・日しか開いていませんが食材がとても豊富。特に魚介類はスーパーマーケットでは、ほとんど買えないので魚好きの方は是非行って見て下さい。
<おいしいレストラン>
VASSE FELIX、LEEWIN/どちらも、マーガレットリバーのワイナリー。マーガレットリバーには沢山のワイナリーがありますが、どこもぶどう畑や庭が美しく、かわいらしいおみやげも売っていたりでとても楽しめます。レストランが併設のところもあり、上の2軒で食事をしました。営業は昼間だけなので、ランチに是非行ってみて下さい。
THE RED HERRINNG/フリーマントルのレストラン。ちょっと上品な感じで大人のためのレストラン。フリーマントルから少し離れていますがスワンリバーの上(?)にあり、とても良い眺めで気持ちいいです。

このページのトップへ移動