アコモネット

アコモネット コンドミニアム&ホテル予約センター

光のインスタレーション

光のインスタレーション

現在、ウルルで開催されているエキシビション「フィールド・オブ・ライト」は、イギリスのアーティスト・ブルース・マンローが手掛ける、光によるインスタレーション・アートです。彼が「フィールド・オブ・ライト」で使用するライトは 細い茎の頂に艶消しされた硝子玉が載っている 特徴的な形状をしており、その5万個以上のライトがウルルを遠くに眺める雄大な砂漠地帯に灯されます。何とも優しい光で、自然の中に表現されたのブルース・マンローの世界になっています。

MOMAによると、インスタレーションとは、1950年代後半に開発された一芸術形態であり、特定の環境において包み込むような審美的あるいは感覚的な経験の創造を含み、しばしば観客による積極的な参加や没入を招くとされています。  

インスタレーションは設置や取り付けなどの意味から変じており、「フィールド・オブ・ライト」においては、ウルルを取り巻く自然環境である展示空間を含めて、ブルース・マンローの作品とみなしております。また、光といった素材を活かし、観客を展示空間に取り込んでいるという興味深い作品です。

ブルース・マンロー の「フィールド・オブ・ライト」はコチラから

ブルース・マンローの「インスタレーション」作品はコチラから

ウルルでのブルース・マンローのエキシビションは2020年12月までの期間限定となっております。 ご興味のある方はぜひこの機会をお見逃しなく!!

関連サービス

【日本語ガイド】ロック・コネクション(2日間または3日間)

日本語ガイドによるロック・コネクションは、カタジュタ(オルガ山)、ウルル(エアーズロック)の日没でカナッペとワイン、バーベキュー・ディナー、星空観賞、豪快なウルルサンライズに空港~ホテル間の往復送迎がついたパッケージです。ウルルのサンセットとサンライズを両方鑑賞できる素敵なツアーとなっています。2019年10月25日以降の料金はお問い合わせください。
※バーベキュー・ディナー付ツアーをご選択の場合、バーベキュー・ディナーと星空観賞をお楽しみいただけます。
※更に追加オプション・期間限定の人気の英語ツアー「フィールド・オブ・ライト & サンライズ鑑賞」にお申込み可能です。

関連サービス2