アコモネット

アコモネット コンドミニアム&ホテル予約センター

コンドミニアムって何? ホテルとの違いとは?

コンドミニアムって何? ホテルとの違いとは?

コンドミニアムとは、ベットルーム、リビング、ダイニング、キッチンが備えられている「賃貸型のリゾートマンション」のことを言い、フルキッチンで冷蔵庫、電子レンジ、調理器具、食器類など自炊に必要な道具の他、洗濯機、乾燥機がすべて揃っています。スーツケース1つで暮らすように滞在できる生活体験型、滞在型の宿泊施設です。

コンドミニアムは、ホテルと比較すると居住スペースが広く、お部屋で食事を作ったりと、ゆったりと暮らすように滞在することができます。またコンドミニアムには、スタジオルーム、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームなどのお部屋タイプがあり、ご家族やグループなど大人数で宿泊する際にお部屋が別々になることはありません。

バラエティ豊かなコンドミニアム

低層コンドミニアム
オーストラリアでは、景観をそこなわないように、地域によって建物の高さ制限が設けられています。こういった地域(居住区、リゾート地等)に多くみられるのが低層コンドミニアムになります。小規模なコンドミニアムの場合、アットホームな雰囲気があります。建物の階数によってはエレベーターがついていないこともあるので、必要な場合は必ず予約時に確認しましょう。

高層コンドミニアム
ロビー、フロントエリアが広く、プール、ジム、スパなどの付帯設備が充実しているところが多いです。コンドミニアムの階数にもよりますが10~15階以上が高層階になり、お部屋によってはオーシャンビュー、リバービュー、マウンテンビューなどの景色を楽しむことができます。「こんな部屋に泊まりたい!」というお客様の希望はコンドミニアム側に伝えるのですが、残念ながら必ず希望通りになるとは限りません。「絶対に泊りたい!」という場合は、「高層階確約」、「オーシャンビュー確約」等の料金設定があるコンドミニアムで予約することをお薦めします。

ビラ
2BRM ~ 4BRMのビラタイプのコンドミニアムが短期宿泊用に貸しだしされていますが、まだ物件数が少なく、最低宿泊日数は3泊~7泊ということが多いです。どの都市、地域にあるかにもよりますが、ゴルフ場隣接、ウォーターフロント、大きなプールやバーベキュー設備付きなど、とにかく日本の住宅とは違った広さ、環境に感動するはずです。このような夢のような一戸建ては残念ながら中心地、観光地でなく、閑静な住宅街、郊外のリゾート地にあるので、「車を利用する」、「海外旅行に慣れている」、「オーストラリアはもう何度も来ている」人向きです。オーストラリア人と同じように地元の生活に触れ、のんびりと滞在することができるでしょう。

シティー派? リゾート派?

シドニー、メルボルン、ブリスベンなどの都市にあるコンドミニアムは、出張で利用するビジネスマンが多いからでしょうか、ビジネス街へ移動するのに便利な立地にあって、部屋は大きすぎず、狭すぎず、インテリアはわりとシンプル。歴史的建造物の外観は残して内装をモダンに改装したコンドミニアムが多いのも特徴のひとつだと思います。レセプションは24時間オープン、お掃除は毎日、会議室、朝食がとれるカフェが備わって、インターネット接続の環境も整い、最低宿泊日数は1泊からというのが一般的です。イベント、スポーツトーナメント、国際会議が開催される都市なので、「満室のことが多い」、「表示料金より高い」ということがあります。せっかく計画したのにと、ガッカリとならないためにも、このような時期を避けて滞在するか、余裕を持って予約するかをお薦めします。

パームコーブ、ポートダグラス、ヌーサ、ケアンズ、ゴールドコーストなどのリゾート地にあるコンドミニアムは、オーストラリア人の間でも、休暇を過ごす滞在先としてとても人気です。屋外プール、スパ、ジム、バーベキューエリアなどのレクリエーション施設が充実していることが多いので、コンドミニアムで一日中楽しむことができます。最近では、「アジアンリゾート」、「セレブリティ」、「癒し」を意識したリゾートコンドミニアムが増えており、各国メディアでもとりあげられるほど注目を浴びています。欧米人がリゾート地で過ごす平均的日数は2週間~1ヶ月の長期。最低宿泊日数が3~5泊以上、7泊以上になると長期割引が適用されることが多いのは、こういった事情からでしょうか。オーストラリアの祝日、スクールホリデー、卒業シーズン、クリスマスホリデーなどは特に込み合うので、こういった時期ははずして休暇の計画をたてるか、余裕をもって予約をするかをお薦めします。

「地域・都市」、「滞在日数」、「お部屋タイプ」によってコンドミニアムに対する印象も違ってきます。アコモネットでは家族旅行、お一人旅行、留学、ロングステイ、研修旅行など、ご滞在の目的、ご予算、人数に応じて、ご希望にあったコンドミニアムをご案内いたします。お気軽にご相談ください。

関連ブログ「お客様の滞在スタイル、人数で選べる!!コンドミニアムのお部屋タイプとは?」 

関連サービス

関連サービス2