アコモネット

アコモネット コンドミニアム&ホテル予約センター

お客様の滞在スタイル、人数で選べる!!コンドミニアムのお部屋タイプとは?

お客様の滞在スタイル、人数で選べる!!コンドミニアムのお部屋タイプとは?

コンドミニアムは、お客様の滞在スタイルによって、また人数によって、幅広く選択できます。STUDIOと1BRMとの違いとは? お部屋の間取りは? 今回は、お客様から、よくあるご質問のトピック「お部屋タイプ」についてご紹介いたします。※間取りはFLOOR PLAN(フロア・プラン)と呼ばれ、コンドミニアムによっては、各お部屋タイプの間取りを公開しているところもありますが、間取りは階数やお部屋の位置によって異なりますので必ずしも同じではありません。

STUDIO スタジオルーム
ホテルルームに簡易キッチンがついたような部屋です。1名様ご利用で、3泊未満の出張旅行などに適していると思います。コンドミニアムによっては、ホテルルームをスタジオルームやスタジオスイートと呼び、電子レンジと冷蔵庫だけしか備わってないこともあるので、必ず予約する前に確認をしたほうがよいでしょう。また洗濯機、乾燥機、オーブン、食洗機などはコンドミニアムによっては装備されていない場合もございますので、こちらも事前にご確認をお勧めします。

1BRM 1ベッドルーム
リビング、ダイニング、キッチン、ランドリー、バスルーム、そして寝室が個室になっているタイプの部屋です。ベッドは通常、ダブル、クイーン、あるいはキング・サイズが一台設置されているので1名あるいは2名の利用で1台のベッドに一緒に寝ることができるカップル、ご夫婦、親子に適していると思います。コンドミニアムによってはシングルベッド2台のツイン仕様でご予約することも可能ですが、コンドミニアムによって対応の可否は異なります。もちろんエキストラ・ベット(有料)をお部屋に入れて別々に寝ることもできます。

2BRM 2ベッドルーム
大きめのリビング、ダイニング、広めのキッチン、ランドリー、バスルームが2箇所、そして寝室が2部屋が一般的なお部屋タイプなのですが、バスルームが1つ、キッチンも標準サイズという場合もあります。主寝室のベッドは通常、ダブル、クイーン、あるいはキング・サイズが1台、セカンドベッドルームにはシングル・サイズベッドが2台(あるいはキング・サイズベッド1台)設置されているので、3~4名様のご家族、お友達同士の滞在、そしてロングステイされるご夫婦にも適しています。また、2名様でも、寝室はそれぞれ個室でゆっくりお休みになりたいというお客様にもお勧めです。コンドミニアムによっては隣り合わせの1BRMとホテルルームをインターコネクティングルームにして2BRMとして運営しているので、リビングやキッチンが狭く感じることもあるでしょう。ベッドのサイズや、個数はコンドミニアムによって異なりますので、ご予約前にご確認ください。

3BRM 3ベッドルーム
大きめのリビング、ダイニングエリア、広めのキッチン、ランドリー、バスルームが2箇所、そして寝室が3部屋というのがごく一般的なお部屋タイプとなります。主寝室のベッドは、通常、クイーン、あるいはキング・サイズが1台、セカンドベッドルームやサードベッドルームにはシングル・サイズベッドが2台(あるいはキング・サイズ1台)設置されているので、5~6名のご家族、ご友達同士の滞在に適しています。

Penthouse ペントハウス
最上階にある、広く眺望の良いラグジュアリーなお部屋です。プライベートプールやスパが併設されていることも多く、専用のリフトが備わっていたりします。プライバシーを守りながら滞在することが可能です。ペントハウスのお部屋の間取りは2BRM、3BRM、4BRMなどであり、メゾネットタイプ(ひとつの居住内部に内階段があり、2階以上の階層で構成されたお部屋)のお部屋もあります。

関連ブログ「コンドミニアムって何? ホテルとの違いとは?

関連サービス