アコモネット株式会社

アコモネット コンドミニアム&ホテル予約センター

タスマニア : コンドミニアム

タスマニアについて
オーストラリアで一番小さな州のタスマニア。気候は大変穏やかで、人が住んでいる所の中では「世界一空気のきれいな所」と言われています。州都であるホバートはウェリントン山のふもとダーウェント川の河口付近にあり、オーストラリアでは2番目に古い町、現在も植民地時代の面影を色濃く残す建物が存在し、かつて捕鯨船でにぎわったサラマンカプレイスは港沿いの倉庫群で現在はレストラン、パブ、ショップなどとして使われています。土曜日に開かれるフリーマーケットは掘り出し物を探す人で賑わっています。ヴィクトリア調の建物が並ぶロンセストンはタスマニアの第2の都市で、「ガーデンシティ」という別称をもつにふさわしく、いくつもの公園があり、古い町並みに溶け込んでいます。
また、3分の1が国立公園や世界遺産、自然保護区に指定されているタスマニアでは、広大な自然の中でのピクニックやたくさんの野生動物と出会うことができます。中でも世界遺産でもあり、タスマニアのトレッキング&フィッシングで有名なクレイドルマウンテン・セントクレア湖国立公園はクレイドル山、オサ山を中心に1500m以上の山が並び、太古の森に覆われて、無数の湖が点在する神秘的な自然にあふれています。ウォンバット、タスマニアンデビル、ポッサムなどの野生動物が現れるのも魅力です。